このページの本文へ

競技プログラミングコンテスト「HACK TO THE FUTURE 2021 for Youth」オンライン本選開催! 全国から中学生・高校生・高専生16名が参戦

2020年12月24日 17時29分更新

文● フューチャー株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フューチャー株式会社
フューチャー イノベーション フォーラム(代表:金丸恭文・フューチャー株式会社会長兼社長、以下FIF)は、2020年12月12日(土)に競技プログラミングコンテスト「HACK TO THE FUTURE 2021 for Youth」の本選をオンライン開催しました。


本コンテストは、フューチャーグループが2018年から開催しているオンライン競技プログラミングコンテスト「HACK TO THE FUTURE」のなかで実施する18歳以下のユース世代のための特別企画です。昨年に続き2回目の開催となる今回は一般枠を含め1,394名のエントリーがあり、うち約90名のユースが参戦しました。11月7日(土)に開催した予選では、ユース枠における成績上位10名と全国6ブロック(北海道東北、関東、中部、近畿、四国中国、九州沖縄)の成績上位各1名の計16名が本選出場権を獲得しましたが、一般枠を含めたユース枠の予選通過者のボトムラインは、昨年の600位前半から200位中盤へと大幅に上がり、ハイレベルな戦いとなりました。本選では一般枠の予選通過者40名とともに制限時間8時間で、プログラミングの正確さやアルゴリズムを構成する力、問題の本質を見極めて論理的に解決する思考力を競いました。競技終了後はオンライン懇親会を開催し、交流を深めました。参加者からは「中高生にもユース枠というチャンスをもらえてとても嬉しかったです」「やりがいのある問題だったので、時間いっぱいまで楽しく解けました」「ほかの参加者の話がきけてよかったです。自分はまだまだ実力不足だと感じたので、これからも頑張りたいです」といった感想が聞かれました。
FIFは今後もテクノロジーをテーマに切磋琢磨する場を提供し子どもたちの未来に貢献します。

【実施概要】
開催日:2020年12月12日(土)10:00~19:30
参加者:2020年11月7日(土)開催の「HACK TO THE FUTURE 2021」予選通過者 56名
    (うちユース枠は中学生・高校生・高専生 16名)
    ※ユース枠は2002年4月2日以降生まれの18歳以下を対象としています。
実施形式:オンライン開催
プログラム:プログラミングコンテスト(8時間)、表彰式・懇親会
共 催:フューチャー株式会社、フューチャー イノベーション フォーラム


【お問い合わせ】FIF事務局
Mail : forum@future.co.jp
URL : https://www.fif.jp
facebook : https://www.facebook.com/fif.2006

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ