このページの本文へ

バルコ、ゼンハイザージャパンと連携開始 没入感あるWEB会議を体感できるデモンストレーションルームを開設

2020年12月24日 11時00分更新

文● バルコ株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

バルコ株式会社
本連携によるシナジー創出により、ハイブリッド会議をより快適かつスムーズに

 バルコ株式会社 (東京都大田区、加藤浩典社長、以下「バルコ」) は、ゼンハイザージャパン株式会社(東京都港区、宮脇精一社長、以下「ゼンハイザー」)と連携し、ClickShareコンファレンスCXシリーズと、TeamConnect Ceiling 2 シーリングマイクを連動させ、WEB会議を快適にするソリューションを提供いたします。  本連携により、近年増加するオフィス・自宅からの参加者が混在するハイブリッド会議の際、音声トラブルや画面共有のもたつきなどの煩わしさを払拭し、より没入感のある会議体験を提供可能です。  ゼンハイザージャパン本社では、商談時の営業拠点として「ClickShare」と 「TeamConnect Ceiling 2」を設置したデモンストレーションルームを設け、実際に両社製品の連携をオンライン上で体験できる場を提供しています。



【ゼンハイザージャパン デモンストレーションルーム】
 ゼンハイザージャパンのオフィス内会議室では、商談やミーティングの際「TeamConnect Ceiling 2 」と「ClickShare」を連携し使用しています。
 会議室内を歩きながらでも音声をクリアに集音する「TeamConnect Ceiling 2 」と、ワンクリックでWEB会議の準備を整え、映像や音声をスムーズに共有することが可能な「ClickShare」を併せて使用することで、ハイブリッド会議であっても、まるで全員が同じ場所にいるかのようなシームレスな感覚を味わうことが可能です。


【バルコとゼンハイザーの連携について】
 1945年にドイツで設立され今年で75周年を迎えるゼンハイザーは、多種多様なオーディオソリューションを提供する、歴史あるグローバル企業です。オーディオの未来を切り開きお客様にユニークなサウンド体験を提供することで、世界中のゼンハイザーの従業員とパートナーを結びつけています。3代目であるAndreas Sennheiser博士とDaniel Sennheiserによって経営されているファミリー企業は、今日ではヘッドフォン、マイク、会議システムの世界的なトップメーカーの1つです。

 ゼンハイザーの「TeamConnect Ceiling 2」 は革新的な天井に取り付けられる会議用マイクです。スピーカーの声に自動的に焦点を合わせるダイナミックビームフォーミング技術を特徴としており、プレゼンテーション中に話者は自由に動くことができます。このソリューションは、どのような会議室にも調和し、テーブルマウントシステムが適していない、または可能ではない中規模から大規模な会議スペースに設置するための高性能で独立した代替手段として活用できます。

 バルコが提供するClickShareシリーズは、WEB会議における新しいコラボレーションのスタイルを提唱するワイヤレスコンファレンスソリューションです。ディスプレイと複数の PC間の接続を無線化するだけでなく、WEB会議に必要とされるカメラ・スピーカー・マイクなどのUSB周辺機器を統合してコントロールできる機能を備えています。

 今回のゼンハイザーとのパートナーシップにより、上記2製品を連携して提供することで、より快適で画期的な会議体験を提供してまいります。製品のお問合せは、バルコまたはゼンハイザーの各販売店様にお願いいたします。

関連URL
・ClickShare      : https://www.barco.com/ja/clickshare
・TeamConnect Ceiling 2 :https://sennheiserjp.com/tcc2

【製品情報】
<ClickShare CXシリーズ>

 「ClickShare CXシリーズ」は、リモート会議における新しいコラボレーションのスタイルを提唱するワイヤレスコンファレンスソリューションとして、2020年に新しくリリースされました。ディスプレイと複数のPC間の接続を無線化するだけでなく、リモート会議で使用するカメラ、マイク、スピーカーフォンなどのUSB機器とワイヤレスで接続するルームドックと、利用者が手元で操作できる専用ボタンで構成されています。専用ボタンをPCに挿すことで、ルームドックに接続されたUSB機器をワイヤレスで操作できるようになり、ワンクリックでリモート会議を始める準備を整えることができます。また、映像や音声をClickShareに接続されたPC間で共有することができるため、会議に参加する全員がWeb会議ツールを起動させる必要はなくなり、音声と映像の品質を保ちます。

<TeamConnect Ceiling 2 >
 「TeamConnect Ceiling 2」 は、会議室・プレゼンルーム向けのシーリングマイクロフォンです。 天井常設なので設定時間が短縮でき、机上スペースの有効活用にもなります。
 発言者の声から発話位置を認識し指向性を自動追尾する、特許取得の「ダイナミックビームフォーミング機能」を搭載しているため、着席位置やレイアウトに捉われず自由に発言でき、歩き回りながらの音声であってもクリアに集音します。高低差にも強く、立った状態・座った状態でも殆ど変わらぬクオリティで音声を拾うことが可能です。
 集音範囲は天井マイクを中心に約直径10mの円となり、大人数を収容可能な大規模なスペースでも使用いただけます。


バルコについて
 バルコは1934年にベルギーでに創業(日本法人であるのバルコ株式会社は1995年設立)しました。その歴史はラジオの製造から始まり、現在ではディスプレイ技術、プロジェクション技術、コラボレーション技術を核に、主にエンターテイメント、ヘルスケア、エンタープライズ向けに可視化ソリューションを開発、設計しているグローバルなテクノロジー企業です。現在では90か国以上に販売拠点を持ち、2019年の連結総売上げは1,000Mユーロを超え、従業員約3,600名、400を超える特許を取得しています。
 ※Barco ClickShareについては、 clickshare.jp をご参照ください。

ゼンハイザーについて
 ゼンハイザーは1945年にドイツで設立されました。これまでイノベーションの歴史と当社のDNAや文化に織り込まれている卓越性に向けてオーディオ業界のスタンダードやトレンドを創出し続けてきました。世界のどこででもゼンハイザーはパーフェクトなサウンドを追求し期待を超える製品を生み出しオーディオの新たな基準を打ち立てています。今日ではマイク、ヘッドフォン、会議システムの世界的なトップメーカーの1つです。ゼンハイザージャパン株式会社はゼンハイザーの日本法人として2007年に設立され、東京に本社、大阪に営業所があります。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ