このページの本文へ

【新型コロナウイルスの影響で冬のボーナスに変化が!?】半数近くの方が今後“副業を始める”と回答!

2020年12月24日 11時00分更新

文● 株式会社RaiseTech

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社RaiseTech
約2人に1人は副業を始めたい/始める予定と回答!

株式会社RaiseTech(本社所在地:奈良県生駒市、代表取締役:江並 公史)は、全国20代・30代の社会人を対象に、「副業」に関する調査を実施しました。


「収入減に引き続き、冬のボーナスカット」
新型コロナウイルスの感染拡大による新規感染者の増加やコロナショックに、危機感を覚えているという方もいらっしゃると思います。
また、飲食店やカラオケ店に対して再度営業時間の短縮や往来の自粛を求める要請が再び各地で広がっています。(2020年12月現在)

こうした状況でも収入を増やす方法として、働き方改革の一環である“副業”が推奨され始めていますが、実際のところ副業はどの程度浸透しているのでしょう。
また、いざ副業を始めようと思っても、どのような職種を選べば良いか分からないという方も少なくないのではないでしょうか?

そこで今回、エンジニアリングスクール『RaiseTech』https://raise-tech.net/)を運営する株式会社RaiseTechは、全国20代・30代の社会人を対象に、「副業」に関する調査を実施しました。

副業をされている方はもちろん、これから副業を始めたいという方も、ぜひ参考になさってください。


【気になる冬のボーナス!】収入に変化があったと回答した方は4割も!

はじめに、新型コロナウイルスによる収入の変化について伺ってみましょう。



「新型コロナウイルスの影響で、毎月の収入に変化はありましたか?」と質問したところ、約4割の方が『増えた(7.4%)』『減った(34.6%)』と回答し、収入の変化があったことが明らかになりました。

半数以上の方は収入に変化がなかった一方で、約3人に1人は新型コロナウイルスの影響で毎月の収入が減額してしまっているようです。

では、今年の冬のボーナスについてどのように予測しているのでしょうか?

そこで、「“冬のボーナス”は例年と比べてどう変化しそうですか?」と質問したところ、6割以上の方が『ボーナス自体がなさそう(11.0%)』『例年よりも支給額は減りそう(52.7%)』と回答しました。

『例年通り全額支給されそう』と考えている方が全体の3割程度で、6割以上の方はボーナスカットまたはボーナスの減額を予想していることが分かりました。

ボーナスの減額により、食費や生活費といった必要経費が減ってしまうことも懸念されます。
では、具体的にどのような困りごとが起きてしまうのでしょうか?詳しく伺ってみました。

■ボーナスが減額/カットされることで、困ることや心配なこと
・「急な高額な出費ができたときに生活費が枯渇するかもしれない」(20代/男性/福島県)
・「年末年始に自分のために買いたかった贅沢品が無くなる」(20代/女性/千葉県)
・「業績不振による解雇」(20代/女性/滋賀県)
・「ローンの支払いが滞るかもしれない」(30代/男性/青森県)
・「ボーナスで支払っていた保険料がきつくなる。貯金する余裕がない」(30代/女性/静岡県)

などの回答が寄せられました。

ボーナスに頼ったローン支払いを組んでいる場合、生活や支払いに困る可能性があるという方も少なくないようです。


【ステイホーム推奨】年末年始の過ごし方を聞いてみました!

続いて、今年の年末年始の過ごし方について伺ってみました。

■年末年始はどのように過ごす予定ですか?
・「オンライン帰省」(20代/女性/東京都)
・「アウトレットに買い物に行っていたけど、行かないかも」(20代/女性/長野県)
・「お節料理の値段をいつもより安いものにしようと考えている」(30代/男性/神奈川県)
・「初詣は控えようと思う」(30代/男性/神奈川県)
・「親戚同士の集まりも、地元の友達との集まりもない」(30代/女性/栃木県)

などの回答が寄せられました。

新型コロナウイルスの感染者がこのまま増え続けるのであれば、帰省の予定を取りやめるという方もちらほら見受けられました。
全体的に、今年は例年と全く異なる年末年始となるようです。

ここまでの調査で、新型コロナウイルスによって収入やボーナスに影響が出ていることが明らかになりましたが、『副業』について考えたことはありますか?

日本では、2016年頃から働き方改革の一環として副業を推進し始めたことから、企業が従業員に対して副業を認める動きが活発化し始めました。

そこで今現在、企業が副業に対してどのような取り決めを行っているのか調査してみました。


「現在お勤めの会社は副業に対してどのように取り決められていますか?」と質問したところ、4割以上の方が『推進している(8.9%)』『容認している(35.4%)』と回答しました。

今後もコロナショックの影響が続けば『副業』で収入を少しでも増やす選択をする方も増えるのではないでしょうか?


【副業で稼ぐ!】“副業”で家計も人生も変わるかも!?

先ほどの調査で、半数以上の企業が副業を禁止していることが分かりましたが、実際のところ副業を始めたいという方はどのくらいいるのでしょう。



そこで、「今後副業を始めたい/始める予定ですか?」と質問したところ、4割以上の方が『はい(45.9%)』と回答しました。

約2人に1人は副業を望んでいることから、将来に不安を感じている方は少なくないと思われます。
また、副業に関心があっても、勤め先の規則が大きな障壁になっている可能性もあるでしょう。

では、どのような理由から副業に取り組もうと考えているのでしょうか?
今後副業を始めたい/始めるという方に詳しく伺ってみました。

「副業をしたい/始める理由として当てはまるものを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『老後の安定のために備えておきたいから(39.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『残業しない風潮になってしまったし、給料が増える見込みもないから(33.7%)』『働き方改革によって自由な時間が増えているから(33.3%)』『終身雇用など昔の話で、いつ仕事を失うか分からないから(33.1%)』『税制改正によって会社員には厳しい時代が到来すると思うから(14.6%)』『新しいことに挑戦したかったから(14.2%)』『働き方改革の一環で、副業を推奨する流れになっているから(6.6%)』と続きました。

将来的な不安から副業を意識し始めた方が多いようです。
また、働き方改革によるリモートワークといった新しい働き方が浸透してきていることも、副業に興味を持つ理由かもしれません。
一方で、副業に対する不安や懸念点、そもそも副業をやらない理由は何でしょうか?詳しく伺ってみました。

■副業に関する不安とは?
・「やりたくない理由はないが、何をしたらいいのかわからないというのはある」(20代/男性/北海道)
・「投資(時間・金銭)に見合った収入が稼げるか」(30代/女性/神奈川県)
・「自分の時間のコントロールができるか」(30代/女性/東京都)
・「本業とのバランスをうまくとれるか不安」(30代/男性/神奈川県)
・「やりたいことはあるがプロとして通用するレベルになるか」(30代/男性/栃木県)
 
などの回答が寄せられました。

本業務のすきま時間で副業をするとなると、「今は時間が足りない」といった声も少なくないようでした。

しかし、将来的に資産を増やし、安定させたいと考えるのであれば、金銭的、体力的にも余裕があるうちに副業を検討してみると良いでしょう。


【あなたに合う副業が見つかるかも!】人気の副業が明らかに

最後に、副業の職種について調査してみました。
人気の高い職種とは何なのでしょうか?


そこで、「どのような副業をやりたいと思いますか?」と質問したところ、『在宅でできる副業(ポイントサイト、アンケートモニターなど)(45.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『スキルを磨きながらできる副業(アフィリエイト、ライター、プログラミングなど)(24.4%)』『誰でも始めやすい初心者向けの副業(美容や化粧品のモニター、フリマアプリ、せどりなど)(18.6%)』『趣味で収入を得る副業(ハンドメイド製品の販売、画像や動画の投稿など)(9.4%)』と続きました。

スマホ1つで始められる副業は、お小遣い稼ぎ程度の収入が期待できます。
また、すきま時間にできることから、本業に影響しにくいでしょう。

次に多いアフィリエイトやプログラミングといった職種は、収入を得ながら新たなスキルを身に付けられるという魅力があり、将来的に転職やキャリアアップをする際にも役に立つのではないでしょうか。

ここまで、20代・30代の社会人に人気の副業が明らかになりましたが、もし副業を始める場合、週にどのくらい時間を割くことができる方が多いのでしょうか?

「その場合、週にどのくらいの時間を副業に割けそうですか?」と質問したところ、『1時間以上2時間未満(34.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『2時間以上3時間未満(25.0%)』『5時間以上(14.7%)』と続きました。

副業で収入を得ると言っても、「本業とのバランスを上手くとれるか不安である」という声があったように1時間以上~3時間未満が現実的なのかもしれません。

一方で、5時間以上割くことができると回答している方もいることから、残業時間の短縮やリモートワークの推奨によっておうち時間が増え、体力的にも余裕がある方がいると思われます。

在宅でできる業務であれば、土日などを含めてより副業に取り組みやすいかもしれませんね。


【まとめ】収入に悩みを感じたら…『副業』を始めませんか?

今回の調査で、長引く新型コロナウイルスの影響によって毎月の収入や冬のボーナスに変化が起きていることが分かりました。
ボーナスのカットにより、今後より家計が苦しくなることを予想している方が多数いることなど、まだまだ“コロナショック”の影響は続くでしょう。

また、今後副業を始めたいと考えている方は4割以上いることが判明しました。
働き方改革の一環であるリモートワークの推奨や自由な時間が増えたことによって、他の収入源を模索していることが伺えます。

さらに、4人に1人はスキルを磨くことができる副業をやりたいと回答しました。
本業の他に役に立つスキルを身に付けることは、将来的にも職の幅を広げるため、安心に繋がるでしょう。
コロナ禍で大きく働き方が変化し、キャリアや働くこと自体の価値が変化している中で、働き方も変えていく必要があるかもしれません。


最速で「稼げる」プロになるエンジニアリングスクール『RaiseTech』



今回「副業」に関する調査を実施した『RaiseTech(レイズテック)』https://raise-tech.net/)と申します。

『RaiseTech』は、最速で「稼げる」エンジニアになるための、実践的なWebエンジニアリングスクールです。

★RaiseTechのポイント★
・世界中どこでも受講できる
・受講時間は自由
・スクールに通う必要なし
・未経験でもOK
・独学で挫折した方にも
・オンラインでしっかりサポート

★RaiseTechはココが違う!★
1. 仕事につながる技術を教えています
RaiseTechでは「稼げる」にこだわった技術を教えています。
案件が豊富である、単価が高い、これから人気が出る。
といった現場主義だからこそ分かる技術を教えます。
市場が求めていない、未来が見えない、つまり誰もお金をかけようとしない、投資されない技術は教えません。

2. 徹底した現場主義です
現場で仕事ができるようになるにはプログラミングだけでは絶対に足りません。
それどころか他の技術があればさほどプログラミングができなくでも仕事はできます。
大切なのはお客様に満足してもらえるかなのです。
それができなければどれだけプログラミングができても無価値と同じです。
RaiseTechは価値を提供するための多種多様、さまざまな技術を教えるため、現場講師、現場主義を徹底しています。

3. サポート充実、あなたのやる気を全力でバックアップ
チャットによるバックアップはもちろん、受講者から講師への質疑応答も、期間中は無制限に可能です。
また個人ごとに進捗状況や置かれている状況(育児中など)を把握し、それに合わせて学習をサポートします。
状況に応じて運営側から補講の実施やビデオチャットによるマンツーマンサポートも行います。
あなたが無事に学習をやり切り、稼げるエンジニアになるまで全力でサポートします。

4. 自社開発を行うシステム会社が運営
中国向けECサイトを自社開発し、大手企業との直接請負による案件受注も行うシステム会社が運営に携わっています。
複数のパートナー会社と連携して、案件の紹介、一部自社案件の発注も行います。
自社開発、自社からの直接紹介、直接発注も行うからこそ分かる面談時の注意点や、採用のポイントも伝えます。

■WordPress副業コース(受講料:298,000円(税込)~ 分割払い可)
WordPressと呼ばれるCMSを使って、Webサイトのコンテンツ管理を支援する技術を学ぶコースです。
サーバーの基礎から、PHPを使ったプログラミングの基礎、HTMLやCSS、JSを使ったWebサイトのコンテンツ制作について学び、最終的にはWordPressによるWebサイトの制作ができるところまでが学べます。
在宅や副業としてできるレベルに特化した学習要項となっており、それができるまでをサポートします。

~こんなあなたにオススメ~
・副業で、技術を使って稼ぎたい
・在宅で仕事ができるようになりたい
・基礎から応用まで現場で通用する技術を一通り学びたい
・現役エンジニアのメンターが欲しい
・1人で学ぶのが苦手だから、学習をサポートして欲しい

■デザインコース(受講料:298,000円(税込)分割払い可)
様々な情報が行き交う現代において必要不可欠な技術がデザインです。
そしてデザインには種類があり、Webで利用されるものとオフラインで利用されるものがあります。その双方の特徴を押さえつつ、利用者、提供者にとって最も適切なデザインを提供する。そして多くの人に文字だけでは伝えられない情報・価値を提供します。
このデザインコースではその為に必要な知識、技術、ツールの使い方、考え方を学び、実際に実践できるまでをサポートします。また案件獲得、仕事をする為に必要なSNSの活用方法やポートフォリオについてもサポートします。

~こんなあなたにオススメ~
・副業で、技術を使って稼ぎたい
・在宅で仕事ができるようになりたい
・基礎から応用まで現場で通用する技術を一通り学びたい
・現役エンジニアのメンターが欲しい
・1人で学ぶのが苦手だから、学習をサポートして欲しい

★新コース開設キャンペーン★
デザインコースが先着20名様まで10万円OFF
通常価格 ¥298,000 ⇒特別価格 ¥198,000
また人気講座になることも考慮し先着20名様までのご応募とさせて頂きますので、気になる方は早めのお申込みを頂ければと思います。


★トライアル受講で違いを実感してください★
各フルコースでは2週間の体験期間を設けています。
この期間内であれば全額返金保証いたします。
最速で稼ぐ、現場の技術とその理由。現役エンジニアの実体験、実例。徹底したサポート。
これらのサービスの質は他を探しても存在しない自負があります。
実際に体験して、違いを実感してください。
※トライアルの詳細はコチラhttps://raise-tech.net/support-and-trial


TOKYO MX「ええじゃないか!!」に出演しました!

TOKYO MXにて隔週木曜日25:40~26:10に放送中の、話題のアプリ・WEBサービスを紹介する情報バラエティ番組「ええじゃないか!!」10月22日放送回に出演いたしました。



■「ええじゃないか!!」出演シーンはコチラ ↓↓↓




また、NHK総合テレビの「NHK NEWS おはよう日本」で受講生が取り上げられるなど、数々のメディアからも大変注目を浴びております。

ぜひ『RaiseTech』でITエンジニアの技術を学んで、withコロナ時代の副業は、将来性に溢れるITエンジニアとして輝いてください!


■RaiseTech:https://raise-tech.net/
■受講お申し込み:https://raise-tech.net/application
■お問い合わせ:https://raise-tech.net/inquiry

■運営会社:株式会社RaiseTech
■所在地:奈良県生駒市谷田町1265番地20号

調査概要:「副業」に関する調査
【調査日】2020年11月19日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,119人
【調査対象】全国20代・30代の社会人
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ