このページの本文へ

MotionBoard・Oracle Autonomous Data Warehouseを活用した次世代データ分析サービスの提供開始

2020年12月21日 10時50分更新

文● 株式会社システムエグゼ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社システムエグゼ
株式会社システムエグゼ(本社:東京都中央区、代表取締役:大場 康次)は、「MotionBoard」と「Oracle Autonomous Data Warehouse」の機能を活用した次世代データ分析サービスについて、2020年12月1日から提供を開始しました。






提供の背景

近年ますます各企業でデータ活用の重要性が高まっています。データ分析の業務は「可視化・見える化」の先にある「予測・分析」にまでニーズが拡大し、現在では企業の競争力向上や、他社との差別化などで活用されています。
当社では、多彩な表現力でインサイトをもたらしアクションへ導くウイングアーク1st社の「MotionBoard」と、AI機能を有し高性能かつ圧倒的なコストパフォーマンスに長けている日本オラクル社の「Oracle Autonomous Data Warehouse」を活用し、蓄積されたデータから未来を予測しデータドリブンを加速させる次世代データ分析サービスの提供を開始しました。


次世代データ分析サービス概要

<特長>
「AIを導入したが思うような結果が出なかった」、「自分たちのデータを使ってどのような分析が出来るか検証してみたい」といった声に応え、短期間で実際の効果を実感して頂くための分析サービスを提供します。「Oracle Autonomous Data Warehouse」のAI機能を活用して未来を予測し、「MotionBoard」でデータの見える化を実現しました。本格的に導入する前にフィット&ギャップを実施し、価値ある分析の提供やデータの利活用の推進を後押しします。

<価格(税別)>
・Future Analytics体験パック:600,000円~
・データ統合分析システム導入支援サービス:要問合せ






今後の展望

当社の管理会計ソリューションを活かし、本サービスに予算管理機能を追加することで予測分析の精度の向上と対象の業務範囲を広げ、さらなる価値を提供する計画です。
「Oracle Application Express (APEX)」による予算登録インターフェースを実装し、Excelに頼った運用からDXへシフトさせるだけでなく、従来の経験と勘をAIに置き換え、データの見える化をかけ合わせる事で、これまでの業務からよりスピーディに、より正確な未来予測が可能となる予実管理を実現します。


■日本オラクル株式会社からのコメント:
システムエグゼ様による「次世代データ分析サービス」の提供開始を歓迎致します。
企業を取り巻くデータを価値ある情報に変える「MotionBoard」と、機械学習の機能を備えた「Oracle Autonomous Data Warehouse」のシステム連携に加え、BI及びDWH導入における豊富な知見と実績を持つシステムエグゼ様の分析サービスによって、更に効果的なお客様のデータ活用を実現できると確信しています。
今後も、多くのお客様へのデータドリブンなビジネスの支援により、DXにおける市場価値の向上を期待しています。

日本オラクル株式会社 執行役員 オラクル・デジタル 本多 充


■ウイングアーク1st株式会社からのコメント:
システムエグゼ様が、この度Oracle Autonomous Data Warehouse と MotionBoard を活用した次世代データ分析サービスをリリース頂いたことを大変嬉しく思います。
顧客企業に価値ある分析基盤の提供を目的とした本サービスは業種を問わずデータの活用、分析業務に大いに貢献できるものと確信しています。
ユーザー目線で最適な組合せで構成された本システムは顧客企業にビジネスインサイトをもたらし企業価値を高めるものと期待しています。
システムエグゼ様には弊社パートナーとしても日本市場で関心の高まる、データ予測分析・DX を共に推進して頂けるものと期待しています。

ウイングアーク1st株式会社 Data Empowerment事業部 事業部長 兼 執行役員 大澤 重雄



システムエグゼについて

システムエグゼでは、お客様の課題を解決するための最適なBIやデータウェアハウスに関するコンサルティングから導入・保守までをワンストップで提供します。
様々な業種においてビジネスを「見える化」「高度化」し、「DB/BIのプロ」としてお客様のビジネス拡大を支援しております。
日本オラクル株式会社やウイングアーク1st株式会社のパートナーとして、協同提案や技術検証・共催セミナー等を実施し、アワードを受賞した実績もございます。また、「MotionBoard」や「Oracle Autonomous Data Warehouse」の機能検証をブログやホワイトペーパーとして公開しておりますので、是非ご覧ください。

▽企業HP
https://www.system-exe.co.jp

▽クラウド・データ活用サービス
https://www.system-exe.co.jp/solution/db/analysis/

▽次世代データ分析サービスカタログ
https://www.system-exe.co.jp/document-request/db-mb/

▽システムエグゼの技術ブログ
https://www.system-exe.co.jp/blog/


* OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。

【会社概要】
会社名:株式会社システムエグゼ
所在地:東京都中央区八重洲2-7-2 八重洲三井ビルディング5階
設立:1998年2月
代表者:代表取締役社長 大場 康次
事業内容:システムインテグレーション事業

【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社システムエグゼ 経営企画部 広報担当
お問い合わせ先:https://www.system-exe.co.jp/contact/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ