このページの本文へ

専用アプリをモバイルアプリに変更、タイムリーな通知や緊急対応が可能に

見守りAIロボットZUKKUがアップデート コミュニケーション機能が大幅に向上

2020年12月21日 09時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オートバックスセブンは、対話型AIサービスを搭載するロボット「ZUKKU(ズック)」のコミュニケーション機能を大幅に向上させ、12月21日から新サービス「WEAR+i ZUKKU見守りサービス」の提供を開始すると発表した。同サービスは、12月9日から予約受付を開始している。

 ZUKKUは、AIによる自然な会話が楽しめる対話機能を搭載する見守りAIロボット。今回のリニューアルは、ユーザーの声をもとに搭載するAIを刷新。より円滑なコミュニケーションを取れるようになったほか、「スケジュール・お知らせ機能」を追加し、ZUKKUが家族に代わって「お薬の時間だよ」としゃべって通知するなど、機能を充実させた。

 見守られる側の改良点としては、そのときの気分や体調を伝える「状況確認ボタン」を追加し、シンプルなリアクションで双方向のコミュニケーションを可能にした。

 また、ZUKKUを通じたユーザー間のコミュニケーションに使用するアプリも、これまでのウェブアプリからモバイルアプリに変更した。これまで通知はメールで受信していたが、モバイルアプリのプッシュ通知機能を使用することで、よりタイムリーな通知や緊急対応が可能になったとしている。

 価格は、ZUKKU本体とタブレット端末のセットが6万5780円。ZUKKU単体が4万2680円。本体とタブレット端末のセットは、800セット限定で5万3680円のキャンペーン特別価格で販売する。

 本製品の利用にはWi-Fi環境と、月額1078円のサービス利用料が別途必要。なお、すでに購入済のZUKKUについては、バージョンアップで新サービスに対応できる。

 ZUKKUの主なスペックは以下のとおり。

 ・本体サイズ:およそ幅68×奥行き68×高さ100mm  
 ・重さ:170g  
 ・カラー:ブルー、レッド  
 ・センサー:人感センサー(反応距離:約50cm)  
 ・バッテリー容量:1150mAh  
 ・駆動時間:約7時間(充電:約3時間)  
 ・USBポート:USB micro-B  
 ・通信規格:Bluetooth 4.2  
 ・対応プロファイル:A2DP、HFP  
 ・スピーカー:モノラルスピーカー(MAX1W)  
 ・同梱物:ZUKKU、ZUKKU用充電器、取扱説明書(タブレット端末とセットの場合は、専用Androidタブレット、タブレット用充電器、タブレットスタンドが付属)

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ