このページの本文へ

Oracleエンジニアに人気の開発支援ツール「SI Object Browser for Oracle」がサブスクリプション提供開始

2020年12月14日 10時00分更新

文● 株式会社システムインテグレータ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社システムインテグレータ
株式会社システムインテグレータ(本社:さいたま市中央区、代表取締役社長:梅田 弘之、東証1部:証券コード3826、以下「当社」)は、データベース開発支援ツールの最新バージョン「SI Object Browser for Oracle 21」(以下「本製品」)を2021年2月15日に販売開始します。本バージョンより従来の買い取り型ライセンスに加え、必要な期間だけ製品を利用できる「サブスクリプションライセンス」を新たに提供いたします。



「SI Object Browser」シリーズは1997年の販売開始以来、国内で19,500社、440,000ライセンス(2020年11月30日現在)の販売実績を持つ開発支援ツールです。開発の生産性を大幅に向上できることからOracleなどのデータベースを利用するエンジニアに高い支持を得ています。

昨今では「常に最新のバージョンが利用できる」「必要なときに必要なだけ利用できる」サービスが求められています。このニーズを受け、常に最新バージョンの利用が可能な、ユーザーにとって利便性の高いサブスクリプションライセンスの提供に踏み切りました。

本製品のサブスクリプションライセンスは、初期費用の安さや、常に最新バージョンを利用できるというメリットに加え、本製品を使わない時期(開発プロジェクトのすきま)に契約を休止できる「休止制度」を設けています。「所有」から「利用」へと時代が変化する中、本製品についても利用者が自身の都合の良いタイミングで効率的にご利用いただけるようになります。

■SI Object Browser サブスクリプションライセンスの特長
(1)初期費用がかからず、短期利用で格安
初期費用がかかりません。また、短期の開発案件でご利用頂く場合は、買い取り型ライセンスよりも大幅にコストを抑えて導入できます。

(2)常に最新バージョンが利用できる
SI Object Browserは最新のOracleデータベースやOSに対応するために毎年バージョンアップを行っています。サブスクリプション契約では追加費用なしで常に最新バージョンを利用できます。

(3)自社のPC、クラウドの仮想PCどちらも使える
従来は、自社のPCとAWS(Amazon Web Services)やMicrosoft Azureなどの仮想マシン上の両方にインストールする場合、別々にライセンスを購入する必要がありました。サブスクリプションライセンスでは、いずれの環境でも同一ライセンスで利用できます。

(4)契約の「一時休止」ができる
最大で6ヶ月の契約休止が可能です。例えば、契約途中でプロジェクトが終了した場合に、次のプロジェクトの開始時まで休止を行うことができ、無駄な出費を抑えることができます。申請は当社のオンラインサイトですぐに申請でき、休止期間の途中変更も可能です。

■「SI Object Browser for Oracle 21」の新機能
最新バージョンでは、サブスクリプションモデルの提供のほかに、これまで要望の多かった以下の新機能も追加いたします。
・TNS_ADMIN環境変数に対応
・テーブル定義画面に主キー設定機能を追加
・ロック情報画面にセッション切断機能を追加

■「SI Object Browser for Oracle 21」の販売価格(税抜)
サブスクリプションライセンスの価格は、1ライセンス32,500円/年からです。従来のクライアントライセンス(保守込)の1ライセンス65,100円より大幅に安い価格で利用開始できます。

発売を記念して、通常の提供価格の半額でサブスクリプションライセンスが契約できるキャンペーンを実施します。詳細は2020年12月中に当社ホームページにてご案内します。

■「SI Object Browser」シリーズ製品の販売計画
「SI Object Browser for Oracle」は、SI Object Browser シリーズの看板製品であり、多くのOracleエンジニアに使用されています。利便性の高いサブスクリプションライセンスに移行が進むことで長期的に売上拡大すると見込んでおり、2020年度から3年間で約10億円、「SI Object Browser」シリーズ全体では、同年から3年間で約21億円の販売を見込んでおります。

【株式会社システムインテグレータについて】
会社名:株式会社システムインテグレータ
証券コード:3826 (東証1部)
代表者:代表取締役社長 梅田 弘之
本社所在地:埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 ランド・アクシス・タワー32階
設立:1995年3月
資本金:3億6,771万円
URL:https://www.sint.co.jp/

事業内容:
・パッケージソフトウェアおよびクラウドサービス(SaaS)の企画開発・販売、コンサルティング(ECソフト、ERP、開発支援ツール、プロジェクト管理ツール、プログラミングスキル判定サービスなどの自社製品・サービス)
・AIを使った製品・サービスおよびAI関連のソリューションの提供・支援

■本件に関するお問い合わせ
株式会社システムインテグレータ
Object Browser事業部:後迫
TEL:03-5768-7979 FAX:03-5768-7884
E-Mail:oob@sint.co.jp

※ 記載されている商品名は、各社の商標または登録商標です。
※ 本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用ください。
※ ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発行日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ