このページの本文へ

業界初!AI画像解析により立体駐車場の出庫を最適化する所要時間予測提供サービスを開始

2020年12月10日 16時00分更新

文● 丸紅ネットワークソリューションズ株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

丸紅ネットワークソリューションズ株式会社
丸紅ネットワークソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林徹、以下「丸紅ネットワーク」)と日本エンタープライズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:植田勝典)の子会社である交通情報サービス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:植田勝典、以下「ATIS」)は、AI画像解析により立体駐車場における出庫の予測所要時間を可視化し情報提供するサービスを12月1日(火)に開始しましたので、お知らせいたします。


大型商業施設は駐車場も大型で、混雑時は特に出庫に時間を要するとともに、運営事業者側も解消のための人員配置の難しさや顧客からのクレーム増加といった課題を有しています。そこで両社は、ATISが課題解決のための企画とプロジェクト進行、丸紅ネットワークが混雑状況を可視化する統合システムを提供。丸紅ネットワークのAI搭載カメラ『TRASCOPE-AI』を用い、車両台数を計測することで混雑状況を把握するほか、複数のカメラにより車両走行時間や周辺道路状況を解析することで、出庫における所要時間の算出を業界で初めて実現しました。

12月10日(木)からは千葉県松戸市の大型商業施設「テラスモール松戸(運営:住商アーバン開発株式会社)」で導入されております。同施設内にサイネージ16面が設置され、30分後、1時間後、2時間後の各出庫予測が表示されることに加え、同施設公式ウェブサイトにも専用ページが設けられ、PCやスマートフォンからも各駐車場フロアからの出庫予測(5分毎更新)が閲覧可能。また、駐車場を管理する防災センターにも入出庫の専用モニターを設置しています。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、With/Afterコロナとして経済活動との両立や商業施設等でのピークシフトの重要性が叫ばれています。両社は同サービスにより入出庫時間の分散による混雑緩和を促すとともに、サービス向上と最適な人員配置による効率的な施設運営により、経済活動の促進に貢献してまいります。



【システム動作イメージ】






各社の概要


<交通情報サービス株式会社>



 
<丸紅ネットワークソリューションズ株式会社>




※本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。

【本件に関するお問合せ先】
丸紅ネットワークソリューションズ株式会社
経営企画部(プレス関係者窓口)
電話: 03-5439-6543(代)
E-Mail:info@marubeni-network.com

【商品に関するお問合せ先】
丸紅ネットワークソリューションズ株式会社
モバイルソリューション事業本部
電話: 03-5439-6543(代)

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ