このページの本文へ

ONE TAP SPORTSとジャンプ計測デバイス「VERT」がデータ連携を開始

2020年12月10日 16時00分更新

文● ユーフォリア

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ユーフォリア
バレーボールやバスケなどの競技のジャンプデータの客観的負荷量を可視化し、ケガのリスクを予見。選手間のデータ比較もスムーズに!

スポーツテック企業の株式会社ユーフォリア(本社:東京都千代田区 共同代表:橋口 寛/宮田 誠、以下 ユーフォリア)は、同社が開発・提供するスポーツ選手のための体調・コンディション管理ソフト「ONE TAP SPORTS(ワンタップスポーツ)」において、ジャンプ計測ウエアラブルデバイス「VERT」とのデータ連携を開始したことをお知らせいたします。



ONE TAP SPORTSとのデータ連携が可能なデバイスに、この度VERT社(本社米国)が開発する「VERT Coach」「VERT Team System BASIC」が加わりました。これまでONE TAP SPORTSはGPSデバイスやランニングウォッチなどの外部デバイスとのデータ連携を推進してまいりました。

今回新たに、「VERT」(※1)がラインナップに加わり、バレーボールに代表されるようなジャンプ力が競技力に直結する競技においてパフォーマンスと客観的運動強度を可視化することができるようになりました。
(※1 今回ONE TAP SPORTSとは、VERT Coach、その上位システムであるVERT Team System BASICとの連携になります)

「VERT」デバイスによってONE TAP SPORTSで表示するデータは、「ジャンプ回数」「最大跳躍高」「運動エネルギー」「最大エネルギー」「エネルギー/継続時間(分)」(=インテンシティー:運動強度)など。今後順次表示項目を増やしていく予定です。


「VERT」から取得したデータとONE TAP SPORTSに入力されたトレーニングデータから算出した「ACWR」(※2)グラフを重ね合わせてONE TAP SPORTS画面で表示し一元管理することができ、負荷のコントロールやリカバリー計画など、より精度の高いトレーニング設計が容易になります。(※2 ACWR=Acute:Chronic Workload Ratio とは、ケガのリスクを予期するための指標のひとつ。測定したい週の負荷を直近28日間の練習や試合の負荷の平均で割って算出される数値のこと)

ジャンプ計測デバイス「VERT」は、パフォーマンス測定のみならず、膝や腰の故障を未然に防ぐためのツールとして活用されており、ONE TAP SPORTSと併用することで傷害防止効果も見込まれます。ONE TAP SPORTSは今後も様々なデバイスやサービスとの連携を通じて、アスリートのパフォーマンス向上やケガの予防に貢献してまいります。

■ VERTとの連携についてお問い合わせはこちら(https://contact.one-tap.jp/
「VERT Coach」「VERT Team Syetem BASIC」とのデータ連携のご利用にはONE TAP SPORTS「トレーニング機能」(要追加料金)のご契約が必要となります。

■VERT Coach、VERT Team System BASICについて(http://sandcplanning.com/solution/
ジャンプ計測ウエアラブルデバイス「VERT Coach」、「VERT Team System BASIC」は、ジャンプの回数、ジャンプの高さのモニタリングを行い、選手個々のパフォーマンスとジャンプによる負荷を客観的に分析することを可能にします。問題点の発見のためのデータ根拠ともなり、リアルタイムでトレーニング負荷のコントロールを可能にします。
▶︎日本国内における「VERT」デバイスの販売および問い合わせ窓口は、輸入販売総代理店エスアンドシー株式会社まで:http://sandcplanning.com/contact/

■ ONE TAP SPORTS(ワンタップスポーツ)について(https://one-tap.jp/
「ONE TAP SPORTS」は、コンディション機能・インジュリー機能などで構成され、試合や練習を通じて得られる行動データに加えて、食事メニューやケガの状態などを組み合わせて分析することにより、トレーナー・コーチ・監督等の指導者が選手へ適切な指導やアドバイスを行うことを可能にするWebソフトウエアです。
アナログでの情報収集・管理・指導が主流だったスポーツの現場において、アスリートのコンディションなどさまざまな情報を「見える化」し、コンディション管理・ピーキング・ケガ予防をサポートしています。現在、ラグビー日本代表をはじめとする日本代表では26競技、プロチームを中心に国内外で71競技、1,700チーム以上(2020年10月時)に導入されています。

■ 株式会社ユーフォリア について
ユーフォリアは「スポーツの力を活かし、スポーツの力を通じて、未来をつくる」をミッションに掲げ、アスリートのコンディション管理、ケガ予防のためのSaaS型データマネジメントシステム「ONE TAP SPORTS」を開発・提供するスポーツテック企業です。より安全で楽しく、かつ効率的にスポーツを行う環境整備にデータ面から貢献してまいります。

本社 :東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル2階
設立 :2008年8月18日
代表者 :代表取締役/共同創業者 橋口 寛・宮田 誠
事業内容:スポーツデータサイエンス/スポーツ領域における
システム開発・保守・コンサルティング
URL :https://www.eu-phoria.jp/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ