このページの本文へ

DXコンサルティングのKeepAlive 社内組織を変革「バージョン3.2」へアップデート

2020年12月10日 11時00分更新

文● KeepAlive株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

KeepAlive株式会社
~企業変革が求められる時代における新コンセプト「>>switch」の策定と有用性の実証へ~

 DX(デジタルトランスフォーメーション)コンサルティングを提供するKeepAlive株式会社(東京都新宿区新宿2-1-11、代表取締役 成田敦、西田陽介)は自社組織のアップデートを実施し、バージョン3.2をリリースしました。




 2020年上期はコロナ禍で、外部環境が凄まじく変化する中で自社をどうバージョンアップしていくかが企業課題である中、当社では2020年6月、変革管理のコンセプト「>>switch」を発表し、同時に自社への適用を開始しました。
 「変革」を掲げ、複数の新規事業を企画、実施することで「>>switch」の有用性の確認を行っています。




KeepAlive DX専業コンサルティング
バージョン3.2
KeepAlive, Inc.

アップデート履歴
バージョン 3.1
バージョン 3.2


<バージョン 3.2リリースノート>
-変革管理のコンセプト「>>switch」の策定
-「>>switch」の自社適用の開始(新規事業企画の開始)
-メガバンクからの資金調達
-DXコンサルティングにおけるサービスメニューの刷新
-PR活動のリストラクチャリング(主にメディアの解約・新規契約)およびPR会社とのパートナーシップの締結
-自社アプリ「Racoon」を1.2へバージョンアップ
-自社サイトの再リニューアル
-テレワーク維持・推進のための施策検討および助成金取得
(自宅通信費全額補助支援の開始/東京しごと財団テレワーク助成金取得)
-静岡県伊東市におけるサテライトオフィスの構築

【情報】




 今後も随時アップデートを行い、当社がDX専業コンサルティング企業であることの認知と浸透を目指していきます。
 直近2021年3月にリリース予定しているバージョン3.3のテーマは、以下の通りです。

1.更なる「>>switch」の自社適用と新規事業の促進
2.当社独自のDXサービス「コンソーシング」の正式リリース
3.DXコンサルティングを行う当社において、DX人材に必要なケイパビリティの確立と公開
4.メディアを通じた当社のDXコンサルティングの事例公開
5.株式上場における具体的な計画立案と準備室の設立

【会社概要】
KeepAlive株式会社(キープアライブ) https://keep-alive.co.jp/
2006年に創業し、技術力に立脚したコンサルティングによって一部上場企業を含む多くのクライアントの課題解決を支援。業務のムダや属人性を無くして再現性、反復可能性を高めるDevOpsの考え方をあらゆる業務に適用するコンサルティングサービスを開始しました。「日本中の企業をテックカンパニーに進化させる」という新たな目標を掲げ、先行して自社の「DX化」を進めるとともに、そこから生み出されたノウハウを通じて、DXの思想の啓蒙活動やクライアントへのコンサルティングサービス提供に取り組んでいます。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ