このページの本文へ

日本クラウドキャピタル、東急と資本業務提携

2020年11月26日 10時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本クラウドキャピタルは11月25日、東急と資本業務提携により東急からの1億円の出資を含めた増資を実施したと発表した。東急の出資とエンジェル投資家を引受先とした第三者割当増資により、同社の累計資金調達額はおよそ17.5億円となった。

 日本クラウドキャピタルは株式投資型クラウドファンディングサービスのプラットフォーム「FUNDINNO」を運営。1口10万円前後の少額から、IPOやバイアウトを目指すベンチャー企業に投資することができる。ベンチャー企業は各地から集まり、そのなかから厳しい審査を通過した企業のみが投資家の募集を行ない、FUNDINNOでは普通株式や新株予約権への投資となり、投資先企業からのIR情報を定期的に確認することが可能。

 東急では、「東急ならではの社会価値提供による世界が憧れる街づくり」の実現に向けた新たな事業創造のためのCVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタリング)活動の第1号案件として日本クラウドキャピタル社と資本業務提携を締結。東急線沿線に関わる人々によるスタートアップ企業・地域事業者への投資を通した街づくりへの参加機会の提供、および東急線沿線の生活をより豊かにする技術やサービスを持つスタートアップ企業・地域事業者の資金調達やファン獲得手段の多様化による成長機会の提供を推進するとしている。

 日本クラウドキャピタルでは、今回の資金調達により、金融商品取引業の登録およびその運営のための体制強化、インターネットでベンチャー企業の株式を取引するための新しいシステムの開発を行なう。また、資本業務提携により東急と連携して、東急線沿線に関わる「誰もがフェアに挑戦できて、誰かの挑戦を応援できる世界」の実現を目指して両社で取り組むとしている。

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ