このページの本文へ

日本食産業の大手6社と世界中のスタートアップが連携 「新“食”産業」を創出するプログラムが始動

2020年10月01日 19時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スクラムベンチャーズは9月30日、日本食産業における大手6社と世界中のスタートアップとともに「新“食”産業」を創出するグローバル・オープンイノベーション・プログラム「Food Tech Studio – Bites!」を開始すると発表した。

Food Tech Studio – Bites! プログラムイメージ

 Food Tech Studio – Bites!では、オープンイノベーションを通じて、新素材やIoT調理家電、食のパーソナライゼーションといった新サービスなど、テクノロジーを活用して食分野に新たな価値を創造するとしている。さらに、フードロスやプラスチックゴミといった社会課題の解決、環境保護のための植物性タンパクの進化などにも取り組むとのこと。

現時点での参画企業

 現時点での参画企業は、不二製油グループ本社、日清食品ホールディングス、伊藤園、ユーハイム、ニチレイ、大塚ホールディングスの6社。これらのパートナー企業は、スクラムベンチャーズが実施する年間1500社の企業精査のノウハウを通じて選ばれた、フードテック関連のスタートアップと事業共創に取り組む。

 また、事業共創を加速するため、コンサルティングや教育をはじめとする食産業以外の企業や団体も「戦略パートナー」として参画する。さらに、食を取り巻く専門的な知見やネットワークを有するメンターにも参画してもらい、実証実験やPoCにとどまらない、将来の事業化と具体的なサービス・アプリケーションの社会実装に向けて取り組むとしている。

 開催期間は2021年3月までを予定。スタートアップの募集期間は9月30日~11月30日。スタートアップ選考期間は12月~2021年1月、事業開発・メンタリング期間は2021年1月~2021年3月を予定している。

Food Tech Studio – Bites! 概要

 ・主催:スクラムベンチャーズ

 ・パートナー企業:不二製油グループ本社、日清食品ホールディングス、伊藤園、ユーハイム、ニチレイ、大塚ホールディングス

 戦略パートナー:博報堂、東京建物、シグマクシス、辻󠄀調理師専門学校

 公式ウェブサイト:https://www.foodtech.studio/

 開催期間:9月30日~2021年3月までを予定

 スケジュール:
 スタートアップ募集期間:9月30日~11月30日
 スタートアップ選考期間(予定):12月~2021年1月
 事業開発・メンタリング期間(予定):2021年1月~2021年3月

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ