このページの本文へ

【最終告知】7月22日開催ウェビナー 人に頼った検査工程をAIがサポート!

2020年07月17日 17時55分更新

文● 住友重機械工業株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

住友重機械工業株式会社
人にしかできないと思っていた検査工程をAI搭載型 3次元追従外観検査システムが解決

・さまざまな製造現場で、従来の検査装置では判定選別が難しい検査を人が行っています。 ・AIを搭載した、 3次元追従型外観検査システム KITOV(キトフ)が解決します。


住友重機械工業株式会社(本社:東京都品川区、 代表取締役社長:下村真司)メカトロニクス事業部は、 AI搭載型 3次元追従外観検査システム「KITOV(キトフ)」のウェブセミナーを7月22日に開催します。
【URL】https://www.shi.co.jp/info/2020/6kgpsq000000dq40.html



※画像:KITOV社提供

◎案内
・AIを駆使し、 人間が行っている検査工程の自動化を提案します。
・実際のKITOVの解決メソッドをご紹介します。

◎開催概要
・イベント名:【コーヒーブレイク】”これってすごい!” 世界最強のAI搭載型 3次元追従外観検査システム "KITOV(キトフ)" のウェビナー
・日時:2020年7月22日 13:00~13:30 ※12:50受付開始
・会場名:オンライン ※お申込者に接続URLをお送りします。
・参加費:無料

◎講演内容
このようなお悩みに対して、 なぜKITOVは解決できるのかをご紹介します。
・光沢のあるモノのキズが見えない
・複雑な形状のモノが対応できない
・外観検査装置は一品対応(専用機)になってしまう
・検査装置の導入のノウハウがない
など

◎お申し込み方法
こちからエントリーください。
https://info.shi-mechatronics.com/l/845523/2020-06-23/3w86x

◎参加特典
・ご希望者には、 オンライン対談を個別に設定します。
・また、 お客様のお悩みを解決した事例をご紹介します。 ※公開情報ではご覧になれないものもございます。

このような方にお勧めします。

・検査はやはり人間じゃないとできないとあきらめている方
・いろいろな検査(小ロット多品種)を1台の検査装置でやりたいと思っている方
・検査装置導入には時間がかかると思っている方

この機会をぜひご活用ください。

(下図)技術者の拠点、 横須賀製造所

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ