このページの本文へ

DJI、産業用ドローン定期点検サービス提供を開始

2020年07月03日 13時00分更新

文● DJI JAPAN株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

DJI JAPAN株式会社
安心・安全なドローン運用を支援する新サービス


DJI JAPAN 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:呉 韜)は、建設や設備点検、災害対応などの業務でドローンを使用するDJIユーザーの作業効率と安全を確保し、安心・安全なドローン運用を支援する「DJI定期点検サービス」の提供を開始します。






DJI定期点検サービスは、ドローンのライフサイクルに応じて、2つのサービスプラン(ベーシックプラン、プレミアムプラン)をご用意しています。ドローンの機種、使用頻度や作業環境などにより状態は異なりますが、DJIでは飛行前の自己点検と6ヶ月ごとに1度の定期点検を推奨しています。また、24時間オンラインで点検の進捗が確認でき、点検終了後には、詳細な定期点検完了証明書を発行いたします。

豊富な知識と経験を持つDJI 専門スタッフが、お客様のドローンを最適な状態に保ち、安心して業務を行える環境をご提供することで、操縦者のストレスも軽減、安全運用にもつながります。


DJI定期点検サービス 概要

・ベーシックプラン(Basic Plan)
全面的なクリーニング、基本機能の点検、ファームウェアのアップデートなどを行います。ドローンを最適な状態に保つことで、各種パーツの劣化を防ぐことができます。
参考価格:30,000円 ~ 65,000円(機種によって価格が異なります)

・プレミアムプラン(Premium Plan)
ベーシックプランに消耗パーツとモーターの交換サービスを追加したプランです。ドローンの飛行性能と推進システムを最適な状態に保つことで、常に高い安全性と効率を維持しながら業務を遂行することができます。
参考価格:100,000円 ~ 165,000円(機種によって価格が異なります)

DJI定期点検サービスについて詳しくは、弊社ウェブサイトをご確認ください。
https://enterprise.dji.com/jp/enterprise-maintenance

ご相談やお申し込みは、DJI Enterprise正規販売代理店までお問い合わせください。
https://www.dji.com/jp/where-to-buy/enterprise-dealers


DJIについて

民生用ドローンと空撮技術で世界をリードするDJIは、リモート操縦できるマルチコプターの実現に情熱を注ぐスタッフにより創業、運営される、飛行制御技術と手ぶれ補正のエキスパートです。DJIは、プロ、アマチュアユーザーのために、革新的なドローンとカメラ技術を開発、製造しています。DJIは、世界中のクリエイターやイノベーターにとって、空撮技術とツールがより身近で使いやすく、安全になるよう取り組んでいます。現在、北米、ヨーロッパ、アジアに拠点を構え、世界100ヵ国を超えるユーザーが、映画制作、建設業界、災害対策や人命救助、農業、管理保全など多くの産業分野においてDJIの製品を愛用しています。

www.dji.com/jp | facebook.com/dji.jp | twitter.com/djijapan | youtube.com/DJIJapan | instagram.com/dji_japan | www.linkedin.com/company/dji

(C) 2020 DJI JAPAN. 記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ