このページの本文へ

「テレワークを始めるには?」

2020年03月31日 14時32分更新

文● アール・アイ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アール・アイ
~ テレワークを開始するまでの注意点を簡単に解説 ~

感染症対策としてテレワークを始めたいけど、具体的にどうすれば? そんな企業様へテレワークを簡単に解説します。


報道関係者各位
2020年3月31日
株式会社アール・アイ

「テレワークを始めるには?」
~ テレワークを開始するまでの注意点を簡単に解説 ~

テレワーク向けのセキュリティ製品を開発・販売している株式会社アール・アイ(東京都千代田区 代表取締役:小川 敦、以下アール・アイ)は、感染症対策としてテレワークを急遽導入したいが、どうすれば分からないといった相談が急増していることから、テレワークを始めるにあたりどういった点に注意をすれば良いか分かり易く解説したサイトを開設したので、ご報告させて頂きます。


感染症対策としてのテレワーク
ここ最近で急激に状況が悪化しているコロナウイルス。
その感染拡大の防止策として、政府、各都道府県知事よりコンサートやライブなど人が多く集まる場所に立ち寄らない等の他、テレワークや在宅勤務が推奨されています。
しかし、
・そもそもテレワークをどうやって始めればいいのかわからない
・急いでとりあえず始めてみたものの、運用が合っているのかわからない
・セキュリティ対策が不安
などの不安を感じる企業様が大変多く、弊社へも多くのご相談を頂いております。
そのようなご担当者様向けに今回新たに解説ページを制作致しました。

・テレワークを始めるにあたっての3つの課題
・テレワークの3つのメリット
・準備から本番運用までの流れ
などを下記ページでご紹介しています。
https://www.shadowdesktop.jp/lp/how-to-start-the-telework/

<アール・アイについて>
アール・アイは、製品の企画・開発・販売・サポートを一貫して行なっている純国産の総合データプロテクションメーカーです。
データ一括保護やバックアップに関する特許技術を軸に、企業内のデータ保全や情報漏洩防止に貢献しています。主な製品として、テレワーク製品「Shadow Desktop」、集中管理型バックアップソフト「Secure Back」シリーズ、スタンドアロン型バックアップソフト「Air Back」シリーズ、データ保護ソフト「シークレットフォルダー」シリーズ、データベース同期ソフト「KeepSync」があります。
※ Shadow Desktop は株式会社アール・アイの登録商標です。
※ その他、上に記載された会社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。

<リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社アール・アイ 広報担当
TEL:03-6853-7800 FAX:03-6853-7801
Mail:press@ri-ir.co.jp URL:https://www.ri-ir.co.jp

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ