このページの本文へ

「クラウドサイン」の累計契約送信件数が200万件に到達

2020年03月30日 15時30分更新

文● 弁護士ドットコム株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

弁護士ドットコム株式会社
 日本初のWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」(https://www.cloudsign.jp)を提供する弁護士ドットコム株式会社(東証マザーズ6027、東京都港区、代表取締役社長:内田 陽介)は、2020年3月にクラウドサインにおける累計契約送信件数が200万件に到達したことをお知らせいたします。2015年10月にサービス開始して以降、導入企業数・累計契約送信件数ともに増加し、クラウドサインは順調に普及・拡大しています。


累計契約送信件数の推移



今後の展開
 働き方改革が叫ばれる中、リモートワーク環境においても事業をストップさせない電子契約がこれまで以上に注目されています。
 クラウドサインは、そのような状況下においても利便性を感じていただける機能の向上を目指すとともに、さらなるリーガルテック領域への事業拡大を通じて、法律をよりかんたんに活用できる社会を実現してまいります。


■ 導入実績企業(一部抜粋)
野村證券株式会社
サントリーホールディングス株式会社
みずほ証券株式会社
三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
三井不動産リアルティ株式会社
ネスレ日本株式会社
ヤマトフィナンシャル株式会社
KDDI株式会社
大和ハウス工業株式会社
パーソルキャリア株式会社
ラクスル株式会社
株式会社リクルートホールディングス
株式会社クラウドワークス
株式会社ぐるなび
株式会社クレディセゾン
株式会社スクウェア・エニックス
株式会社ZOZO
株式会社マネーフォワード
株式会社メルカリ
株式会社モバイルファクトリー


「クラウドサイン」 とは https://www.cloudsign.jp/
「クラウドサイン」は「紙と印鑑」を「クラウド」に置き換え、契約作業をパソコンだけで完結できるWeb完結型クラウド契約サービスです。全てがクラウド上で完結するため、契約締結のスピード化とコスト削減を実現します。電子契約機能には、電子署名とタイムスタンプが施されており「いつ・誰が・何を契約したか」を確認できるため、法的証拠力を担保します。2015年10月のサービス提供以来、導入社6.5万社を突破した業界No.1(※)のサービスです。
※電子契約サービス主要12社において、有償・無償を含む発注者側ベースでの利用登録社数
(株)矢野経済研究所調べ 2019年7月末現在

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ