このページの本文へ

インドやルワンダなど農家に仕事向けスマホを販売 アメグミ

2020年03月26日 19時15分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アメグミは3月24日、仕事向けスマホ「SUNBLAZE Phone」をインドに20台、ルワンダに200台、ブラジルに20台、ミャンマーに10台販売したと発表。エンドユーザーは主に農家や小売店の店員としている。

 2019年8月から、同社はインドを中心に新興国各国のニーズを調査。4ヵ月間でインド、ルワンダ、ミャンマー、ブラジルから受注を受け、インドネシア、ウガンダ、マラウイ、セネガル、モザンビークでも実証実験を開始した。その結果、とくに農家向けに大きなニーズがあるとわかったという。

 農業(Agriculture)とテクノロジー(Technology)を合わせた造語「Agritech(アグリテック)」は、成果が出るまでに時間を要することが多いが、同社は2020年中に数千台規模の販売を予定しているとする。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ