このページの本文へ

弥生シリーズ「登録ユーザー数」が200万を突破

2020年03月18日 13時00分更新

文● 弥生株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

弥生株式会社
弥生株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡本 浩一郎)は、当社が提供する弥生シリーズ「登録ユーザー数※1」が200万を突破しましたのでお知らせします。




 弥生シリーズは、中小企業、個人事業主、起業家などスモールビジネス事業者のバックオフィス業務(会計、給与計算、販売管理、顧客管理)を支えるソフトウエアです。「かんたん、あんしん、たよれる。」をコンセプトにクラウドアプリケーションとデスクトップアプリケーションをご提供しています。両アプリケーションをご利用のお客さまが着実に増加し、登録ユーザー数が2020年2月末時点で200万を突破しました。

 当社は「スモールビジネスの事業を支える社会的基盤(インフラ)として、日本の発展に能動的に貢献する」をミッションとして掲げています。パソコンや会計業務の初心者でも簡単で使いやすいソフトを低価格で提供することが社会的使命であるとの思いから、1987年10月、弥生シリーズ最初の製品として「青色申告会計 弥生」が誕生しました。
 会計ソフトメーカーから始まった当社は、「スモールビジネスの立ち上げと発展の過程で生まれるあらゆるニーズにお応えする『事業コンシェルジュ』」というビジョンのもと、製品ラインアップの拡充と機能向上、充実した保守サポートやパートナー会計事務所との連携、さらに事業支援を目的とした「アルトア オンライン融資サービス※2」の提供など、新たな製品・サービスを拡大してきました。
 
 社会的基盤(インフラ)として、お客さまの事業の成功をより確実なものとしたい、それにより、ひいては日本経済の活性化に貢献したい。それが当社の願いであり、使命です。これからもお客さまと共に挑戦と進化を続けてまいります。

※1 クラウドアプリケーション累計契約数、デスクトップアプリケーション累計利用数の合計です。
※2 弥生の会計ソフトおよび確定申告ソフトをご利用の法人および個人事業主を対象とした、アルトア株式会社が提供する融資サービスです。2018年、オリックス株式会社と弥生株式会社が共同で設立しました。


弥生シリーズ 登録ユーザー数の推移





弥生シリーズ 製品一覧





弥生株式会社について

弥生株式会社は、中小企業、個人事業主、起業家の方々の事業を支える社会的基盤(インフラ)として日本の発展に能動的に貢献することを使命としています。またそれにとどまらず、事業者の皆さまが事業を立ち上げ、進め、そして広げていく上で直面するさまざまな課題や悩みにお応えできる「事業コンシェルジュ」を目指し、日々進化をしています。
クラウド申告ソフト利用シェアNo.1※3の「弥生シリーズ」クラウドアプリケーション、売り上げ実績No.1※4の「弥生シリーズ」デスクトップアプリケーション、多彩なサービスをそろえた「サポート・サービス」を通じて、お客さまの事業の発展を支援します。なお、弥生は2014年からオリックス株式会社のグループ会社です。弥生の詳細については https://www.yayoi-kk.co.jp/ をご覧ください。

※3 57.0%:クラウドアプリケーション。「クラウド会計ソフトの利用状況調査」-MM総研調べ 2019年3月
※4  デスクトップアプリケーション。全国の主要家電量販店・パソコン専門店・ネットショップ2,654店におけるPOS実売統計で、弥生は2019年、年間最多販売ベンダーとして最優秀賞を獲得。(業務ソフト部門:21年連続受賞、申告ソフト部門:16年連続受賞)-株式会社BCN調べ

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ