このページの本文へ

LINE株式会社との「LINE BRAIN Partner Program」正規パートナー契約締結のお知らせ

2020年03月17日 12時00分更新

文● 株式会社アイリッジ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社アイリッジ
 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、 代表取締役社長:小田 健太郎、 東京証券取引所マザーズ:3917)の連結子会社の株式会社DGマーケティングデザイン(所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:岩井直彦/以下、当社)は、LINE株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛/以下LINE社)が提供する「LINE BRAIN Partner Program」の正規パートナー契約を締結いたしました。  今後は「LINE BRAIN Partner Program」の正規パートナーとして、LINE社と密に連携し、クライアントそれぞれが抱える課題やニーズに寄り添ったAIの社会実装をサポートしてまいります。



【LINE BRAINについて】
LINE BRAINは、LINEが法人向けに販売するAI製品・ソリューションの総称です。
自然言語処理、文字認識、画像認識(顔認識含む)、動画解析、音声合成、音声認識などのAI技術を保有し、チャットボットやAI電話応対サービス「LINE AiCall」、eKYCといった製品・ソリューションを提供しております。
"Closing the distance between business and AI"をミッションに、ビジネスとAIの距離を近づけ、日々の業務やその先の人々の生活に寄り添う「ひとにやさしいAI」のある社会の実現を目指します。

LINE BRAIN - LINEの企業向けAIソリューション
https://www.linebrain.ai/

株式会社DGマーケティングデザイン
 株式会社デジタルガレージ マーケティングテクノロジーセグメント ビジネスデザインカンパニーを前身とし、株式会社デジタルガレージと株式会社アイリッジの業務・資本提携の一環として、会社分割により2018年6月に新設されました。プロモーションからコンバージョン、リレーション領域にてリアル/デジタルの垣根を越え、メディア・クリエイティブのプランニングから制作・実行、データ解析やCRM実行まで一気通貫のマーケティング・ソリューションをご提供します。
https://dgmd.jp/

株式会社アイリッジ
 株式会社アイリッジは、「Tech Tomorrow:テクノロジーを活用して、昨日よりも便利な生活を創る。」という理念のもと、スマートフォンを活用した企業のO2O(Online to Offline)/OMO(Online Merges with Offline)支援を軸に、フィンテック、不動産テック、VUI(音声インターフェース)等、幅広い領域で事業を展開しています。O2O/OMO支援ではアプリの企画・開発における業界トップクラスの実績に加え、アプリのマーケティング施策にも強みを持ち、ユーザーごとに結び付きの強さを判断し優良顧客へと育成するファン育成プラットフォーム「FANSHIP」を通じて、購買促進やCX改善の支援を行っています。
https://iridge.jp/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ