このページの本文へ

勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone(キンコン)」でワークフロー機能が利用できるようになりました

2020年03月16日 13時36分更新

文● 株式会社ソウルウェア

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社ソウルウェア
勤怠や交通費の申請、さらに休暇の取得についての申請もワークフローを利用できます

株式会社ソウルウェアが提供する勤怠管理・交通費精算クラウドサービス「kincone(キンコン)」は今回の製品アップデートで、ユーザから要望の多かった「ワークフロー申請機能」を利用できるようになりました。


株式会社ソウルウェア(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:吉田超夫)が提供する勤怠管理・交通費精算クラウドサービス「kincone(キンコン)」は今回の製品アップデートで、ユーザから要望の多かった「ワークフロー申請機能」をリリースしました。


これまでは管理者のみの承認だけでしたが、今後は「勤怠」や「交通費」の申請、「休暇の取得」申請などのシーンで
[申請者] -> [課長] -> [部長] -> [社長] (承認完了) のようなワークフローが利用できます。



今回のアップデートにより、ごく一般的な勤怠管理や交通費精算に必要な機能が網羅され、ますます使いやすく便利なサービスとなりました。


1ユーザ月額200円という低コストで導入でき、日本全国の中小企業を中心にご愛顧いただいているkinconeは今後も更なるアップデートを重ねて皆様の「働き方改革」をサポートします。


【勤怠管理・交通費精算クラウド kinconeについて】



交通系ICカードを”Pi”とかざすだけで、出退勤の記録と電車やバスの交通費情報が自動で登録できます。
勤怠情報や交通費の精算をExcelや紙での管理に比べると1/10以上の時間と手間が削減できます。
わずか月額200円 / 1ユーザー という低コストも魅力です。
詳細 https://www.kincone.com/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ