このページの本文へ

【職場の物品保管は適切ですか?】4割近くのビジネスパーソンが、社内の物品保管体制は適切ではないと回答!

2020年03月11日 09時00分更新

文● 株式会社日本パープル

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社日本パープル
株式会社日本パープル(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 壮之介)は、都内勤務のビジネスパーソン(正社員)1,116人を対象に、職場での物品保管に関する調査を実施しました。


社内を見渡すと、様々なものに囲まれながら仕事をしています。その中で、本当に社内で保管しなければならない物品はどのくらいあるのでしょうか?社内に置いておきたくないものもあるでしょう。もしかすると、社外で保管した方が便利なものもあるかもしれません。
その際、トランクルームや倉庫会社を利用する場合、何を基準に選べば良いのか分からないといったこともあります。


調査結果│4つのポイント

都内勤務のビジネスパーソンを対象にした今回の調査では、職場の物品保管で困りごとがあり、業務に影響を及ぼしていることが判明しました。

Q1.保管に困っている物トップ3は「キャビネット・書棚」「社内文書」「机・椅子・会議テーブル」



4割近くの方が、職場の物品保管スペースに困っていると回答しました。具体的な物品としては、「キャビネット・書棚」「社内文書」「机・椅子・会議テーブル」が挙げられ、場所を取る物や外に預けにくい物であると判明しました。

Q2.トランクルームや倉庫会社を選ぶ基準は、預かりやすさや管理方法にある




Q3.ビジネスパーソンの3割近くの方は物品保管スペースの確保で業務に影響が出ている



Q4.ビジネスパーソンの4割近くは社内の物品保管の体制が適切ではないと考えている




<調査概要>
【名称】職場での物品保管に関する調査
【調査期間】2020年2月26日(水)~2020年2月27日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,116人
【調査対象】都内勤務のビジネスパーソン(正社員)
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ



会社の資産である物品を適切に管理するには?

社内の物品保管体制に関しての現状が浮き彫りになりました。場所を取る物や、社外に預けにくい物などの保管に困っているようです。

また、トランクルームや倉庫会社といった物品保管スペースに預けたり、管理したりする場合、預け安さや管理方法がしっかりとした物品保管サービスを利用したいと回答しています。
スペースの確保が業務にも影響を及ぼしていることは、見過ごせない問題です。

物品は、会社の資産です。会社の資産である物品を、適切なタイミングで、適切に使えるようにするためには、しっかりとした保管体制が重要になってくるのではないでしょうか。


物品保管サービス『Stock MAMORU(ストックマモル)』がオススメ




株式会社日本パープルの物品保管サービス『Stock MAMORU(ストックマモル)』https://www.mamoru-kun.com/stockmamoru/)は、オフィスや店舗の大切な物を守る法人専用の収納サービスです。
保管物を採寸・撮影し、可視化できるWEBシステムを無償提供。

保管物をExcelの在庫表で管理する従来の倉庫業と異なり、形・大きさ・色を画像で直観的に把握できることで、明快な在庫管理を可能にします。

24時間監視体制、耐震性はもちろんのこと、Stock MAMORU(ストックマモル)ならではの特徴が加わり、業務効率化を図ることができます。

【Stock MAMORU(ストックマモル)のシンプルステップ】



1.モノを預ける
荷物のお預入れは専門スタッフがお伺いして梱包・配送します。お取り出しも宅配なので簡単です。
セキュリティ教育を受けた専門スタッフが入出庫致しますのでセキュリティ面も安心です。

2.モノを可視化
預けた荷物は写真で確認。Web上でほぼ全てのご依頼が可能です。

3.モノを探す
クラウド化してシステムに登録するため、モノを探す手間を省けます。

4.モノを取り出す
預けた荷物は、預けた場所でなくても、支店・店舗への配送や、イベント会場などへの配送など、Web上でご依頼可能です。

5.モノを廃棄
保管が不要となったら、安全に廃棄致します。 システム上から簡単操作で廃棄が可能です。

日本パープルは、今後もISMS要求事項を徹底反映したセキュリティ対策で、お客様の時間・空間の創出に加え、大切な資産を守り続けるソリューションを提供してまいります。

【株式会社日本パープル 会社データ】
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂4-9-6 タク・赤坂ビル6階
TEL:03-3475-6561
設立:1972年 資本金:1千万円 社員:100名 売上高:18億円
主な業務:情報セキュリティ・業務効率化サービス
取引実績:5,000社 12,000事業所 (機密抹消処理サービス業シェアNo.1)(お客様満足度No.1)
https://www.mamoru-kun.com

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ