このページの本文へ

日本初のSMSを普段使いのメールソフトから配信できるサービスがリニューアル

2020年02月19日 10時00分更新

文● CM.com Japan 株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

CM.com Japan 株式会社
SMS専用の配信ツール不要、初期費用なしで簡単に導入できる「Mail SMS」

CM.com Japan株式会社(本社:渋谷区恵比寿、代表:Jeroen van Glabbeek)は、普段使っているメールソフトからSMS(ショートメッセージ)を配信するサービス「Mail SMS」をリニューアルしました。本サービスでは専用のSMS配信ツールが不要で、メールを送る時と同じ手順でSMSが配信が可能です。導入ハードルが低く、企業規模にかかわらず簡単に利用できるサービスです。




CM.com Japan株式会社(以下、CM.com)が提供しているSMS配信サービス「Mail SMS」は、専用のSMS配信ツール以外からも配信が可能です。GmailやMicrosoft Outlookなど、普段使っているメールソフトの宛先欄に【国番号+電話番号+@mail-sms.com】を入力するだけで簡単にSMSが配信できます。そのため、導入の際に新たにツールの使い方を覚えたり、スタッフを教育したりする必要がありません。

この度、CM.comは「Mail SMS」を設定するための管理画面をリニューアルしました。このリニューアルにより、管理画面に送信元として使用するメールアドレスと送信者として表示する名前を入力するだけで設定できるようになりました。

SMSはメールに比べて高封率で、読まれたい重要なメッセージの配信や代金滞納の回収に有効です。様々な場面でメールや電話に代わる新たな顧客への連絡手段としてご活用いただけます。

■SMS(ショートメッセージ)とは
SMSとはShort Message Serviceの略で、携帯電話番号にメッセージを送るサービスです。SMSの開封率は80%以上、メールの20倍以上あり、メールや電話でコミュニケーションが取れなかった顧客に効率よくリーチすることができます。SMSは活用方法次第で、売上向上、コスト削減、業務効率化など様々な企業の課題を解決できます。

■このような課題におすすめ
・顧客にメールを読んでもらえていない
・顧客が電話に出てくれない電話対応にかかる人件費を削減したい

■SMS活用例
・前日の予約確認(NO SHOW防止)
・お支払いの督促(回収業務)
・クーポンやキャンペーンのお知らせ(顧客の掘り起こし)
・重要なメッセージの配信

■お問い合わせ
CM.com Japan株式会社
https://www.cmtelecom.jp/inquiry/

【CM.comとは】
CM.comは企業やブランドを世界中のモバイルユーザーとつなぐメッセージ配信プラットフォームを提供しているグローバルカンパニーです。CM.comのメッセージ配信プラットフォームは、SMS、WhatsApp(ワッツアップ)、Apple Business Chat(アップルビジネスチャット)、RCS、プラスメッセージなどを一つの管理画面で配信できる画期的なプラットフォームです。日本法人ではコンテンツ制作代行も提供しており、海外顧客に向けたコンテンツの多言語化などのサポートが可能です。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ