このページの本文へ

リノベる と KAKUCHO、業界初!(※1)ARを活用したリノベーション買取再販事業者向けプラットフォームサービスの開発開始へ

2020年02月12日 14時00分更新

文● リノベる株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

リノベる株式会社
4月より第1号物件にて販売開始予定

テクノロジーを活用したリノベーション・プラットフォーム事業を全国で展開し、国内No.1(※2)のワンストップ・リノベーション事業者であるリノべる株式会社(本社:東京都渋谷区渋谷、代表取締役:山下 智弘、以下 リノべる)と、AR(拡張現実)コンテンツの開発事業を展開するKAKUCHO株式会社(本社:東京都渋谷区神宮前、CEO:⽵本 泰輔、以下 KAKUCHO)は、ARを活用したリノベーション買取再販事業者向けプラットフォームサービスの開発を開始いたします。また、第1号物件として株式会社リアル(本社:愛知県名古屋市中区、代表:片田一幸)の買取再販物件が、4月より販売開始予定です。




▼サービスの内容
今回開発を開始するのは、リノベーション済み物件のメリットである「すぐに住み始められる」「わかりやすい価格」「確認してから住める安心感」は残しつつ、ARを活用することで多様な顧客が「それぞれのこだわりを実現した自分らしい住まい」を手に入れることができる、新しいリノベーション済み物件の商品企画・設計・施工・販売支援のプラットフォームサービスです。
通常、リノベーション済み物件は全てが完成した状態で販売を行うため、顧客はその内装が好みではなかった場合は、購入を見送るか、消極的に受け入れるか、リフォームなどを行い自分好みに変える必要がありました。
今回のサービスは、建具、キッチン、洗面器具、アクセント壁などが未完成の半完成状態で販売を行います。内覧時に、顧客自身がARを使い、建具やキッチン、家具までをリアルな空間に配置し、大きさや質感などの完成イメージを確認しながら購入の意志決定を行うことができます。選択できる仕様は「リノベる。」のワンストップ・リノベーションの2,800戸超の実績から、人気の仕様をセレクトしました。Web上で選んだ仕様に基づいて、追加コストも確認でき費用も同時に検討できるので安心に進められます。さらに、仕様の確定後の工事は2週間から6週間でお引渡しができるため、スピード感も損ないません。

再販業者は、本サービスを活用することで建築知識が必要な設計や、見積・追加工事の発注作業もなく、顧客の好みに合わせた物件が提供可能となります。工事期間を圧縮しながら原価を増やすことなく差別化できるため、結果として事業期間の短縮や生産性向上につなげていただけます。本サービスをご活用いただくことで、現在リノベーション買取再販事業を営む企業だけでなく、リノベーション買取再販事業への進出を検討している不動産会社やディベロッパーなどでも、リノベーション買取再販事業をスタートすることが可能となります。

4月より販売をスタートする第1号物件他、複数物件での事業化を経て、2020年秋以降、上記仕様の実装を進め事業拡大してまいります。

<サービスのポイント>
・半完成物件+ARで顧客好みにリノベーション
‐ 再販物件のメリット「スピード・わかりやすさ・安心感」に、多様な顧客ニーズに応えられる自由度をプラス
‐ 建具などはARを活用してリアル空間内に配置し、確認ができるので安心感がアップ
‐ 半完成からのオーダー対応工事のため、自由設計に比べて事業期間を大幅短縮

・選べる建具などは「リノベる。」の実績から人気の仕様をセレクト
‐ ベースとなる床材・壁材の仕様も、キッチンや建具も「リノベる。」の実績から厳選したアイテムを提案可能

・アプリなどのダウンロード不要!Web上で変更をオーダーでき、必要追加コストも検討可能
‐ Webを使ったサービスのため、アプリなどのダウンロードが不要
‐ 専門知識が必要な設計や、見積・追加工事の作業が不要
‐ 仕様確定後の工事は2~6週間程度でお引渡し可

▼開発の背景
2019年、首都圏中古マンションの成約件数が2年ぶりに前年を上回り、前年比2.4%増、過去最高の38,109件(※3)となりました。さらに、矢野経済研究所の調べによると、不動産会社等の事業者が一旦購入し、リフォームやリノベーションした後に販売する中古住宅買取再販の市場規模が2018年には成約件数ベースで前年比8.3%増の32,500戸を記録(※4)するなど、中古不動産流通の中でも買取再販事業は勢いをさらに増しています。一方で、各事業者においては、仕入れ競争の激化による利益率の低下や商品企画・差別化などの課題も深刻化しています。

当社は2010年よりテクノロジーを活用したリノベーション・プラットフォームサービスを構築してまいりました。これまでに培ったノウハウとテクノロジーを活用して、一般顧客、買取再販事業者が抱える課題を価値に変えていくことができると考え、WebARのトップランナーであるKAKUCHO社と共同でサービスを開発するに至りました。事業者へのサービス提供を通じて、ミッションである「日本の暮らしを、世界で一番、かしこく素敵に。」を具現化してまいります。

【リノベる株式会社について】
2010年より中古マンション購入とリノベーションのワンストップサービス「リノベる。」をスタート。リノベーション空間を備えたショールームを日本全国各地に展開し、物件探しから住宅ローン、リノベーションの設計・施工・インテリアまで、中古住宅購入とリノベーションの一連の流れをワンストップでサポートしています。


累計2,800戸超のリノベーション実績によって蓄積されたノウハウと、日本全国の不動産から工務店、金融機関まで網羅するネットワーク、積極的なテクノロジー活用で、中古住宅流通×リノベーションのO2Oプラットフォームを構築、中古住宅購入とリノベーションのワンストップサービスにおいて国内No.1の実績を有しています。
さらに、そこから得られたデータ・知見をもとにリノベーション業界に特化したプロダクトを開発、業界に提供するプラットフォームサービスを展開しています。2019年9月には、株式会社MFSと共に、リノベーションの住宅ローンマッチングに特化した合弁会社「モゲチェック・リノベーション株式会社」を設立。不動産、建築、金融の領域で、テクノロジーの活用とオープン化を推進しています。
※1 自社調べ
※2 ワンストップ型リノベーション件数(リフォーム産業新聞社刊『中古住宅市場データブック2015』)
※3 東日本不動産流通機構「首都圏不動産流通市場の動向(2019年)」
※4 矢野経済研究所「中古住宅買取再販市場に関する調査(2019年)」

▼リノベる株式会社 会社概要
会社名:リノべる株式会社
代表:代表取締役 山下 智弘
資本金および資本剰余金:24億3,986万円
設立:2010年4月
所在地:本社 東京都渋谷区渋谷3丁目10番13号 TOKYU REIT渋谷Rビル
事業内容:テクノロジーを活用したリノベーション・プラットフォーム事業、マンション・戸建てのリノベーション、一棟リノベーション・店舗・オフィス・商業施設の設計施工及びコンサルティング
コーポレートサイトURL:https://renoveru.co.jp/
「リノベる。」サービスサイトURL: https://www.renoveru.jp/

【KAKUCHO株式会社について】
KAKUCHOは、ARを実用面で社会に浸透させ、誰も見たことのない世界日常を創造することを目的としたスタートアップです。ARを使った高級インテリアEC「FURNI」と、世界で一番簡単なAR「webAR」を提供しています。
URL : https://kakucho.com/

webARについては下記のリンクよりご参照ください。
https://webar.pro/

▼KAKUCHO株式会社 会社概要
会社名:KAKUCHO株式会社
CEO:竹本 泰輔
資本金:6,665万円
設立:2017年8月
所在地:東京都渋谷区神宮前3-5-13 メゾン岡田301号室
事業内容:アプリケーション開発/制作、プロモーション企画制作事業、コンテンツ企画制作事業

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ