このページの本文へ

姿勢分析システム「シセイカルテ」、分析時間の短縮に特化したクイック版がリリース

2020年02月12日 18時45分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Sapeetは2月11日、深層学習を使用した姿勢分析システム「シセイカルテ クイック版」のサービスを開始したと発表。2月7日にサービスを開始した。

 整骨院や接骨院などのヘルスケアサービスにおいて、スタッフの接客レベルや利用者の施術、プログラム効果への満足度には個人差があり、新規利用者との信頼関係構築には高いハードルがあるという。

 Sapeetはそうした課題解決のため、現場スタッフと利用者の信頼関係構築をサポートするテクノロジーとして「シセイカルテ ベーシック版」を1月6日にサービス開始。シセイカルテは、体の歪みを3D解析アルゴリズムで分析して、施術前後の効果を誰でも理解しやすいかたちで伝えられるとしている。

 今回サービスを開始したクイック版は、導入先での現場負担の軽減を目的に、分析時間の短縮に特化したというモデル。1分で準備から解析完了までが完了するため、既存プログラムに無理なく組み込めるとのこと。

 数10ヵ所におよぶ解析項目を、それぞれ10mm、0.1度単位で分析し、点数とグラフを中心とした視覚的に解りやすい診断結果を表示するという。診断結果から導き出した未来姿勢や、最適なメニューの提案など、利用者とのコミュニケーションに役立つ情報も提示するため、新規利用者との信頼構築にも役立つとする。

 本サービスはiPadのみで完結する構成で、操作もiPadを数回タップするだけのシンプルかつ簡単なUI設計とのこと。

 シセイカルテ ベーシック版とクイック版は、2月12日から東京ビッグサイトで開催中の「東京ケアウィーク2020」に出展するとのこと。

 Sapeetは今後、シセイカルテ導入企業との連携を深め、さらに現場のニーズに応えられるよう継続的な追加開発をしていくという。また、取得した身体データの蓄積と学習による、高精度の姿勢分析アルゴリズム開発の検討など、新しいユーザー体験創造のためのR&Dも実施予定とのこと。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ