このページの本文へ

「PickGo」がサービス領域拡大、一般貨物車両での配送依頼が可能に

2020年02月06日 15時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CBcloudは2月5日、配送マッチングプラットフォーム「PickGo」のサービス領域を拡大し、荷主と一般貨物自動車運送事業者つなぐ新サービス「PickGo一般貨物」(仮称)の提供を本格開始したと発表。

 PickGoは、荷主と軽貨物自動車を有するフリーランスドライバーを即時につなぐマッチングプラットフォームサービス。フリーランスドライバーの労働環境や条件などの改善を目的としたもので、全国の配送依頼に対応している。

 今回提供を開始するPickGo一般貨物は、荷主と一般貨物自動車運送事業者つなぐマッチングプラットフォームサービスで、軽貨物自動車では対応できなかったサイズ、重量の積荷(2m以上、350kg以上)の配送依頼も可能になるとのこと。また、一般貨物自動車に空きがない場合でもPickGoを併用できるため、より柔軟な配送が可能になるという。

 2月5日時点では、300以上の一般貨物自動車運送事業者と提携しており、6000台以上の一般貨物自動車とマッチングできるとのこと。車格は、小型(2tクラス)、中型(4tクラス)、大型(10tクラス)を用意し、箱車や平ボディー、冷凍冷蔵車など、用途に合わせて車格を選択できる。例えば、大型の建築材料や住宅設備の建築現場への緊急配送や、納品漏れのあった生鮮食品などの店舗への大量配送にも対応できるという。

 本サービスは、荷主・一般貨物自動車運送事業者ともにサービスページから事前登録することで、無料で利用できる(事前登録も無料)。現在は、関東エリア(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の1都6県)を出発、または到着する配送のみ依頼可能で、対応エリアは順次拡大するとのこと。

 また、本サービスでは、下請け多重構造を防ぐため、受注した事業者による別の事業者への運送再委託を禁止しているとのこと。これにより、実際に配送する事業者が、より多くの報酬を受け取ることができ、透明性の高い運行が可能になるマッチングプラットフォームを目指すとしている。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ