このページの本文へ

事例公開【株式会社ギフティ】様が「Network All Cloud」を採用

2020年02月05日 10時30分更新

文● 株式会社網屋

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社網屋
~サポート力で選定した結果、網屋製品一択に~

株式会社網屋(東京都中央区/代表取締役:伊藤整一以下、網屋)は、最適なネットワークインフラを構築し、運用業務をクラウドから代行するサービス「Network All Cloud」が、株式会社ギフティ様(東京都品川区/代表取締役:太田 睦/以下、ギフティ)に採用されたことを発表いたします。



ギフティ様は、132万人(2019年9月末時点)超の会員数をもつeギフトサービス「giftee」を主力事業とし、2019年9月には東京証券取引所マザーズ上場と大躍進を続ける企業です。

同社は、事業を順調に拡大する一方、社内無線LANの運用に課題を抱えられていました。そこで、ITインフラの運用負荷を解決するクラウド型ネットワークインフラ「Network All Cloud」をご導入いただき、オフィスのITインフラも含め、課題解決に向けた取り組みをおこなっています。

導入事例では、「Network All Cloud」の導入背景や選定理由について詳しくお伺いしています。

◆導入事例記事のURL
https://www.amiya.co.jp/case/verona/case19.html

◆本プレスリリースのURL
https://www.amiya.co.jp/press/detail/20200205_000663.html


■Network All Cloud(ネットワーク・オール・クラウド)とは
1.IPoE(IPv4 over IPv6)でインターネット高速化Network All Cloudは、VPNルーター・スイッチ・無線APなど、お客様環境に必要かつ最適なネットワークインフラを構築し、それらの運用業務をクラウドから代行するサービスです。お客様によってはIT資産を一切持たない「情シス部門のクラウド化」を実現しています。



◆株式会社ギフティについて
ギフティは、『ギフトで、「人と人」「人と企業」「人とまち」をつないでいく。』というコーポレートミッションのもと、eギフトの発行から流通まで一気通貫で提供するeギフトプラットフォーム事業を国内外で展開しています。主力サービスは、カジュアルギフトサービス「giftee」、eギフトやチケットを発行し販売する「eGift System」、また、eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」、地域活性プラットフォーム「Welcome ! STAMP」の4サービスで、個人、法人、自治体を対象に幅広くeギフトを活用したサービスを提供しております。
ギフティWebサイトURL: https://giftee.co.jp/

■株式会社網屋について
1996年12月に設立された株式会社網屋は、セキュリティ対策ソフトウェア製品「ALogシリーズ」の開発および販売を行うデータセキュリティ事業と、セキュアなITネットワーク基盤を設計・構築するネットワークセキュリティ事業の二つの事業を軸に、お客様のICTインフラに関わるニーズを総合的に提供しています。
網屋WebサイトURL: https://www.amiya.co.jp/

◆お問い合わせ先
株式会社網屋 統括本部 ネットワークセキュリティ事業部 営業部
TEL: 03-6822-9995 (ダイヤルイン)
E-Mail: sa-sales@amiya.co.jp

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ