このページの本文へ

ZLテクノロジーズ、Gartnerマジック・クアドラントのEnterprise Information Archiving(エンタープライズ情報アーカイブ)部門においてリーダーに認定

2020年01月23日 11時50分更新

文● ZLテクノロジーズ株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ZLテクノロジーズ株式会社
15年連続での選出となりました


主要な情報ガバナンスプロバイダーであるZLTechnologiesInc.(ZL)は、Gartner(ガートナー)社のマジック・クアドラントのEnterprise Information Archiving(エンタープライズ情報アーカイブ)部門リーダーに選ばれました。

マジック・クアドラントは、ガートナー社が毎年発行する権威あるアナリストレポートであり、各製品ベンダーのビジョンの完成度と実現能力に基づいて作成されます。
ビジョンの完成度と実現能力をいずれも兼ね備えた最強のベンダーが、リーダークアドラントに位置づけられます。
このレポートは、検索、データ管理、eDiscovery、コンプライアンス機能などに重点が置かれています。

ZLはこのレポートに15年連続で選出されている唯一のベンダーです。
プレイヤーの交代が多く、買収と統合の失敗、あるいはソリューション自体の消滅が頻繁に発生する結果、顧客の長期的な成功とガバナンス戦略の実現に大きな影響を与えかねない業界において、これは特筆すべき実績です。

EU一般データ保護規則(GDPR)やカリフォルニア州 消費者プライバシー法(CCPA)などの新しいデータ規制への適合は、今日のサイロ化されたITアーキテクチャの下で技術的な課題となっており、業界の置かれている環境も移行期にあります。
ZLの統合プラットフォームは、企業に保管されるすべてのデータの管理を可能にし、すべてのデータに対する管理可能な単一のビューを提供することで、過去20年にわたって新たな課題を解決し続けてきました。

ZLの情報管理プラットフォームの詳細については、https://www.zlti.com/jp/を参照してください。


■ZL Technologies, Inc.について
ZL Technologiesは、一元化された情報ガバナンス・プラットフォームを提供しています。
これにより企業内のすべてのコンテンツを管理し、データのプライバシー、ファイル分析、eDiscovery、文書管理、米国金融取引業規制機構(FINRA)とEU一般データ保護規則(GDPR)のコンプライアンスに関する企業のニーズを満たすことが可能です。
ZLの独自性は、すべてのアプリケーションと数百億のドキュメントのデータ管理をひとつのスケーラブルなプラットフォームに統合する、統合アーキテクチャにあります。
それにより、複数のデータサイロを扱う必要がなくなり、運用コストを大幅に引き下げ、法的リスクを縮小できます。
グローバル1000クラスのお客様にサービスを提供してきた実績と共に、ZLは戦略的優位性のためにビッグデータを活用するテクノロジーリーダーとして成長してきました。

ZLは、MS Teamsを含むO365やBOXをはじめとするその他のクラウド上のデータソースにも対応する一方で、ZLのインフォーメーションガバナンス自身をクラウドサービスとして利用できるZLSaaSの提供を開始しました。


当リリースの詳細については下記をご覧ください。(英文サイト)
http://www.globenewswire.com/news-release/2019/11/21/1950820/0/en/ZL-Technologies-Named-a-Leader-in-Gartner-Magic-Quadrant-for-Enterprise-Information-Archiving.html

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ