このページの本文へ

ブロックチェーン無償教育プログラム、約300名の学生が受講、7大学・専門学校で実施、ブロックチェーン技術の理解の普及に貢献

IOST
2019年11月19日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

IOST
学生アントプレナーの株式会社PHIがパートナーに参加

法律事務所ZeLo・外国法共同事業(弁護士16名在籍、米国弁護士及びインドネシア弁護士含む)、エバーシステム株式会社(本社:名古屋市、代表:和田隆夫Ph.D.)、IOST/IOS財団(日本担当:太田真)に加えて、ブロックチェーン技術を活用したプロダクト開発を行う株式会社PHI(本社:大阪市、代表:岡崇)がパートナーとして参加、日本国内で教育機関に向けた、ブロックチェーン技術のワークショップの提供を行っています。





2018年、IOST/IOS財団は日本での活動開始当初から、地方でのブロックチェーン技術の理解と潜在的な開発者の育成に力を注ぎ、大学・教育機関でのワークショップ・プログラミングハンズオンの提供を行ってきました。

<新しいパートナーの参加>
PHIは、大学生(院生含む)3名が立ち上げたブロックチェーン技術にコミットメントしたスタートアップ。ブロックチェーン技術を活用した働き方改革を実現するプラットフォーム”GUILD”を開発中。GUILDプロジェクトは、国内インキュベーターからシードラウンドの資金調達を完了。次世代ブロックチェーンプラットフォームでの開発では国内トップの技術力を誇る。

<ブロックチェーン無償教育プログラム・パートナー企業>
法律・法規制のワークショップを担当:法律事務所 ZeLo・外国法共同事業
開発・技術のワークショップ・ハンズオンを担当:エバーシステム 株式会社
開発・技術のワークショップ・ハンズオンを担当:株式会社 PHI

<実績一例>
山口大学 工学部
https://crypto-times.jp/iost-yamaguchi-univ/
大阪産業大学 デザイン工学部 情報システム科
https://link.medium.com/FJqQjMwYr0
レロッシュ大学(スイス)
https://crypto-times.jp/eversystem-blockchain-workshop/
国際教養大学、名古屋工業大学、名古屋工学院専門学校、その他

<教育育成プログラムの内容>


<問い合わせ>
IOST/IOS財団 日本担当 / 太田真 / LinkedIn: https://www.linkedin.com/in/otamakoto/

IOST公式日本ツイッター:@IOSToken_jp
MEET IOST 開発者コミュニティ・ウェブサイトから問い合わせ:https://meet-iost.com


<協力企業・財団の紹介>
法律事務所 ZeLo・外国法共同事業 概要

ブロックチェーンビジネスの法務エキスパート。“リーガルサービスを変革する。企業法務領域において革新的なリーガルサービスを提供し、公正で調和した豊かな世界を実現します。“
所在地:東京都千代田区内幸町1-1-6 NTT日比谷ビル 8階
代表弁護士:小笠原 匡隆
URL:https://zelojapan.com/
出版:『ブロックチェーンビジネスとICOのフィジビリティスタディ』

エバーシステム 株式会社 概要
IOST、イーサリアム、Hyperledgerの実績。スマートコントラクトを使ったブロックチェーンアプリケーションの開発、パブリックチェーン・プライベートチェーンでの独自エコシステムの企画・開発、AI、IoTへの連携等ブロックチェーンに関するアドバイザリーサービスを提供。イーサリアム、IOSTプラットフォームでの研究開発用ブロックチェーン・ゲーム「クリプトニンジャ 」を開発。
所在地:名古屋市中区金山 1-15-14-308
代表:和田隆夫(Ph.D.)
URL:https://www2.eversystem.co.jp

株式会社 PHI 概要
近畿大学生が立ち上げたブロックチェーン開発のスタートアップ 。自社サービス開発、受託、コンサルティングを行っている。ブロックチェーンに特化したコワーキングスペース「Singularity HIVE(大阪)」の運営を受託している。
所在地:大阪府大阪市中央区南船場4丁目10-5 南船場SOHOビル702
代表:岡崇
URL:https://phi-blockchain.com

INTERNET OF SERVICES LTD.(IOST/IOS財団)概要
高速TPSを可能にするコンセンサスアルゴリズムのPoB(Proof-of-Believability)を採用するブロックチェーン・インフラストラクチャーを開発する非営利財団。120以上(2019年6月現在)のブロック生成に参加するフル・ノードによって、もっとも分散化された安定したネットワークを提供。プラットフォームの開発者はプリンストン、ハーバード、精華大学、マイクロソフト、グーグル、ウーバーなど、国際情報オリンピックの金メダリストたちが集まっています。
代表:共同創業者兼CTO テランス・ワン
URL:https://iost.io/
日本担当:太田真

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ