このページの本文へ

音声・コミュニティアプリピカピカ:JFNPARKと共同企画音声番組「ピカピカの湯」シリーズの第三回が始まる!スペシャルゲストに木島隆一さんをご招待!

2019年12月12日 10時00分更新

文● 夢の光株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

夢の光株式会社

音声・コミュニティアプリ「ピカピカ」を運営する夢の光株式会社(東京都渋谷区 代表 顧)とラジオアプリ「JFNpark」を運営する株式会社ジャパンエフエムネットワーク(東京都千代田区 代表 飯塚基弘)と共同で、音声・コミュニティーアプリ「ピカピカ」の提供による新番組「ピカピカの湯」シリーズのスタートが発表された。MCは声優の帆世雄一と浜添伸也のコンビを起用、声優界で息の合ったトークで特に注目を浴びる2人による初のレギュラー番組である。



この番組で新しい試みとして、従来のラジオでは聞くことができなかった番組収録の模様をそのままネットでライブ配信した。これは音声・コミュニティーアプリ「ピカピカ」のライブ配信機能を活用したもので、リスナーは番組収録をリアルタイムで視聴できるほか、タイムラインにコメントを投稿したり、投げ銭を行ったり、またコール機能によりリスナーのスマホとスタジオにいる声優たちと音声でつながることができた。ネット上でラジオの公開収録といえるもので、これまでのラジオ収録にはない独特の緊張感と親近感を楽しんでもらえる番組である。「ピカピカの湯」は、ピカピカアプリによるライブ配信、JFNparkによるアーカイブ配信ともに無料で視聴していただける。

11月29日の第一回の配信では、スペシャルゲストに浪川大輔さんに出演していただいた。そしてピカピカの女神「舞姫」もスタジオにお越しいただいて、現場は大盛り上がりであった。第一回の配信は、数千のリスナーから4万弱の「いいね」をいただいた。配信中、リスナーに様々な「ピカピカ」ならではのギフトが投げられ、出演者全員が「可愛くて眩しい」と高評価。

12月6日の第二回の配信では、スペシャルゲストに深町寿成さんを招き、浜添さんとの仲良しエピソードを披露した。リスナーから数万の「いいね」をいただいた。今回、ピカピカの質問とコール機能を利用し、9名のリスナーからの質問に答えた。また、5名のリスナーからのコールをいただき、様々な話題で楽しい時間を過ごした。特に数多くのリスナーから「コール機能がすごい」といただいた。 まだたくさんのコール申請が順番待ちだったが、残念ながら時間切れだった 、「またチャレンジしたい!」というコメントが多かった。



さらに、現在の配信業界に初めての試みとして、インターネットコミュニティ(ピカピカの 「サークル」機能)という形で配信者とリスナーとの距離感を縮めた。11月にリリースした「サークル」機能は、配信者の一人ひとりのために作っている「ホームページ」であり、そして配信者がそれを利用して自分のファンとやり取りができる「場」でもある。この度、「ピカピカの湯」が「サークル」機能を活用し、「サークル」のフォロワーしか見られない「限定情報」を提供し、新しい声の楽しみを広げていきたい。ピカピカの湯では、ピカピカの湯のサークルを開設し、常に番組最新ニュースや情報を更新している。興味のある方は「ピカピカの湯」のサークルに入会してね!。

「ピカピカの湯」シリーズの第3回の配信は12月13日(金曜日)20:20からピカピカで開場するよ。今度はスペシャルゲストとして木島隆一さんをお招きする。ぜひ遊びに来てくださいね!



ちなみに:ピカピカダウンロードし登録してから、招待コード「6EJP8N」を入力してすぐギフトをもらえるよ。

ピカピカダウンロード:
https://pikapika.live/
ピカピカの湯に関する詳細:
https://pikapika.live/group/index?groupId=619526

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ