このページの本文へ

日本最大級RPAイベント「RPA DIGITAL WORLD」を東京で開催!「RPA DIGITAL WORLD TOKYO 2019」 RPAの先にある“取り組むべきデジタライゼーション”

株式会社RPA BANK
2019年11月20日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社RPA BANK
~2020年、企業のDXを加速させるために今やらなくてはいけないこと~ 日時:2019年12月9日(月)9:00~17:00会場:東京国際フォーラム


 RPA/AI総合プラットフォームメディアを運営する「RPA BANK」(運営元:株式会社RPA BANK、東京都港区、代表取締役執行役員社長:武藤 駿輔)は、人手不足に伴う業務効率化の課題や生産性改善に課題を抱えている企業・団体様を対象に、RPA(Robotic Process Automation、以下RPA)/AIイベント「RPA DIGITAL WORLD TOKYO 2019」を2019年12月09日(月)東京国際フォーラムにて開催いたします。

 RPA BANKが2019年7月に実施した「第3回RPA利用実態アンケート調査」では、RPAに取り組んでいると回答した企業は約80%、その内の約50%が従業員数1000名以下の企業であり、首都圏を中心に大企業だけでなく中小企業でのRPA導入が加速。2019年には東京からデジタライゼ―ション化が全国へと波及することを予測し、名古屋・福岡・大阪にて「RPA DIGITAL WORLD」の開催を通じて、地方各地でのRPA導入の波及に取り組んでまいりました。
 本イベントの開催地である東京においては、RPAをはじめとした最新テクノロジーに対して高い関心を持つ企業様が多く、プロセス全体を完全にデジタル化することを指す「IA(インテリジェントオートメーション)」というキーワードが一般的な用語として広まりつつあり、RPAにかぎらずAIや最新テクノロジーを活用しはじめています。
 RPA BANKは「RPA DIGITAL WORLD TOKYO 2019」を通じて、RPA導入の波及における今までの取り組みで得たRPA導入に対する課題の解決策を見出し、RPA導入に取り組まれる企業様や自治体様の生産性改革の取り組みを加速すると共に、RPAからAIなどその先のデジタライゼ―ション時代を見つめ、人とロボットが協働する明るい未来へ進化の歩みを進めて参りたいと考えています。

 基調講演では、RPAからAIなどの最新テクノロジーの進化により到来するデジタライゼ―ション時代に必要な知見とノウハウを持つ、株式会社hapi-robo st 代表取締役社長 富田直美氏慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科教授 岸博幸氏を招聘、ご登壇いただきます。

 また、主要RPAツールの実演デモを見ていただけるハンズオン/デモンストレーションセミナーや、複数の展示ブース、最新のRPA導入事例講演など、RPAやAIを1日で学べるコンテンツをご用意しております。

- 記 -
「RPA DIGITAL WORLD TOKYO 2019」開催概要


以上 

【基調講演】
9:20‐10:00
「「変なホテル」の立役者が語る、デジタライゼーションがもたらす事業機会とは」
 ロボット事業会社の株式会社hapi-robo st代表取締役社長をはじめ、株式会社エイチ・アイ・エスのグループ会社であるハウステンボス株式会社取締役CTOや多摩大学および多摩大学大学院客員教授など、十数個の肩書きを持つ富田直美氏は、「変なホテル」を全国に展開。ロボットを活用して、生産性向上とお客様を楽しませるというサービス品質の向上を実現。
 講演では、「変なホテル」を一例として、人とロボットが補い合うロボット社会の可能性と、E-Trinity(自己・自然節理・環境経済)による幸福世界の実現を目指していく方法について語ります。

[登壇者]



富田 直美 氏
株式会社 hapi-robo st 代表取締役社長

13:20‐14:00 
「日本企業の生産性とIT戦略」
 
働き方改革をはじめ「改革だ」という声は様々なところから挙がっているものの、改革を進められていないことが現実では多く、改革が必要だと感じていながらも、改革を進めにくいなと感じることがあるのではないでしょうか。
 政治経済をわかりやすく、面白く解説することが好評な岸 博幸 氏が、今企業に求められていることは「イノベーションである」とし、デジタル戦略への投資と企業・日本経済の結びつきをわかりやすく解説、デジタルの活用方法について語ります。

[登壇者]



岸 博幸 氏
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授

【協賛企業一覧】
株式会社IIJエンジニアリング
株式会社アイエンター
アステリア株式会社
アデコ株式会社
アビームコンサルティング株式会社
株式会社イノベーションネクスト
SCSK株式会社
SBモバイルサービス株式会社
NECソリューションイノベータ株式会社
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
NTT-ATテクノコミュニケーションズ株式会社
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート
Automation Anywhere Japan, Co. Ltd
オープンアソシエイツ株式会社
キューアンドエーワークス株式会社
株式会社クレオ
KDDI株式会社
株式会社Cogent Labs
コニカミノルタジャパン株式会社
株式会社コムスクエア
株式会社シーエーシー
株式会社システナ
株式会社システム情報
株式会社ジャパン・テック・システム
株式会社 セゾン情報システムズ
株式会社セラク
ソフトバンク株式会社
株式会社チュートリアル
TIS株式会社
ディヴォートソリューション株式会社
デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
株式会社デジタルフォルン
テック・マーケル株式会社
株式会社テンダ
トッパン・フォームズ株式会社
日商エレクトロニクス株式会社
日本アルゴリズム株式会社
日本システム開発株式会社
日本電気株式会社
日本ワムネット株式会社
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
株式会社パワーソリューションズ
株式会社ビースタイル
BizteX株式会社
Peaceful Morning株式会社
株式会社ビジネスブレイン太田昭和
株式会社日立システムズ
株式会社日立ソリューションズ
ヒューマンリソシア株式会社
富士ゼロックス株式会社
Blue Prism株式会社
株式会社MeeCap
株式会社Minoriソリューションズ
UiPath株式会社
ラクラス株式会社
リコージャパン株式会社
ワークフュージョンジャパン株式会社

※五十音順

【対象】
・ 業務コストの削減や生産性の改善を実現したい企業・団体様
・ RPA/AIを導入/導入検討している企業・団体様
・ RPA/AIを活用し自社ソリューションやサービスと組み合わせたい企業・団体様
・ RPA/AI技術を活用した新規事業や共同開発を目指す企業・団体様

【参加お申し込み方法】
「RPA DIGITAL WORLD TOKYO 2019」へのご参加申し込みは、以下応募フォームをご利用ください。
参加応募フォーム:http://bit.ly/2qa56Ri

【注意事項】
※2019年12月6日(金)12:00で事前登録は終了となります。
当日ご参加希望の方は直接会場へお越し頂き「当日受付」窓口にて参加登録を行うことが可能です。

【会場】
東京国際フォーラム
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5-1
【アクセス】
・JR「有楽町駅」(国際フォーラム口)より徒歩1分
・JR「東京駅」より徒歩5分 (京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)
・有楽町線 : 有楽町駅(D5出口、B1F地下コンコースにて連絡)
・千代田線 : 二重橋前駅(1番出口)より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分
・丸ノ内線 : 銀座駅より徒歩5分
・銀座線  : 銀座駅より徒歩7分/京橋駅(3番出口)より徒歩7分
・三田線  : 日比谷駅より徒歩5分

【株式会社RPA BANKについて】
会社名 :株式会社RPA BANK(RPA BANK, Inc.)
代表者 :代表取締役執行役員社長 武藤 駿輔
設立  :2019年9月
資本金 :3,000万円
所在地 :東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ