このページの本文へ

家事代行サービス「CaSy」と「Amazonフレッシュ」が連携

2019年11月19日 20時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CaSyは11月18日、展開する家事代行サービス「CaSy」(以下、カジー)と、Amazonがプライム会員向けに提供する生鮮食品や日用品の配送サービス「Amazonフレッシュ」の連携を発表した。

 カジーでの料理代行の依頼時に、必要な食材をAmazonフレッシュで購入できるサービスを開始。あわせて、季節の食材を活かした8品の料理メニューをカジーが提案する新機能「おすすめコース」を追加した。

 カジーは、実地研修を経たスタッフを派遣する家事代行サービス。「メニューの打ち合わせや買い物が手間」という利用者の声や、「買い物代行の際、購入した重い材料を持つことが負担」「買い忘れがないか不安」といったスタッフからの声を受け、料理代行のメニュー決めと買い物にまつわる手間の解消を図るために、Amazonフレッシュとの連携やおすすめコース機能の追加に至ったとのこと。

おすすめコース、利用イメージ

 おすすめコースでは、メニューが自由に決められる従来の「フリーコース」にくわえて、カジーが提案する季節の食材を活かした8品のセットメニューを、A・B・Cの3コースから選択できる。料理代行のマッチングが完了すると、Amazonフレッシュとの連携が可能になり、食材リスト画面から「Amazonフレッシュで購入する」を選択することで、当該サイトに遷移。選択したコースに必要な食材が買い物リストに追加される。

 Amazonフレッシュの利用は、Amazonプライム会員への登録(年会費:4900 円、月会費:500円)が必要で、最低注文金額は4000円。また、Amazonフレッシュ会員は配送料が無料。Amazonフレッシュ会員ではないプライム会員は、4000円以上~1万円未満の注文時は390円の配送料がかかり、1万円以上の注文時は無料となる。

 CaSyは、今回のAmazonフレッシュとの連携を皮切りに、食材に限らずさまざまなECサービスとの連携を加速させ、利用者・キャストの双方から支持される、世の中のニーズにマッチした高品質なサービスの提供を目指すとのこと。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ