このページの本文へ

業界初!日本国内のIT領域全般を得意とする、営業組織がない完全制作集団アルサーガパートナーズが『ITセカンドオピニオンサービス』を開始!

アルサーガパートナーズ株式会社
2019年11月15日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

業界初!日本国内のIT領域全般を得意とする、営業組織がない完全制作集団アルサーガパートナーズが『ITセカンドオピニオンサービス』を開始!

アルサーガパートナーズ株式会社
“IT開発の仕様設計、見積もりの適正判断基準、品質向上“を求める大手企業向け

最先端のITをフルカバーする、完全開発集団のアルサーガパートナーズ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役兼CTO:小俣泰明、以下アルサーガパートナーズ)は、業界問わず、同業者からも多くの開発相談を受けてきた実績をきっかけに、大手企業(年商500億円規模以上)向けに、要件定義(RFP)がIT戦略上適正か、IT開発を発注した際の仕様設計、及び見積もりが適正なものかどうか、またコンサルティング等のドキュメントを判断した上でさらなる数億円規模のコスト削減や品質向上を提案する『ITセカンドオピニオンサービス』を2019年11月15日より開始することを発表いたしました。




【どんなサービス?】
病院で自由にセカンドオピニオンを受けられるように、IT開発においても、判断基準がない大手企業向けに、セカンドオピニオンを実施いたします。開発会社に発注した際に受けた仕様設計資料が適正かどうか、品質向上の提案や、見積もりが暴利な場合一緒に解決していく等のコンサルティングサービスになります。

【背景】
具体的な一例として、あるIT企業にアプリ開発を発注した大手企業からご相談を頂き、実際にそのIT企業から提案された複雑かつ膨大な量の仕様設計の内容を弊社が精査し、仕様の品質向上は元より、見積もり費用が数億下がった前例があります。

【アルサーガポリシー】
弊社では、最先端技術に自信があるからこそ、技術について難しく膨大な資料で説明することは行いません。ブラックボックス化により技術は進化せず、誰も得をしないと考えており、発注側と受注側の双方がWin-Winになるような仕組み作りの一環となれるよう、常により良い技術開発のために尽力していきます。

本サービスの対象は、基本年商500億円以上の企業となります。
コストについては、基本開発規模の3%となります。


大手企業でIT開発についてお困りの方は、現役の開発会社の代表兼技術最高責任者が直に行う『ITセカンドオピニオン』ぜひご利用下さい。
https://www.arsaga.jp/lp/second-opinion/

『仕事はなんでもやる。でも魂は売らない!』
アルサーガパートナーズ株式会社
https://www.arsaga.jp/

PRTIMES リリース詳細へ

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ