このページの本文へ

台風15号・19号による被災車両を災害ゴミにしない!廃車の買取りサイト『ハイシャル』の復興支援 損害の激しい車両もレッカー代0円で引取り可能

ユニオンエタニティ株式会社
2019年10月20日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

台風15号・19号による被災車両を災害ゴミにしない!廃車の買取りサイト『ハイシャル』の復興支援 損害の激しい車両もレッカー代0円で引取り可能

ユニオンエタニティ株式会社
突然の災害による廃車処分も費用はかかりません

廃車の買取りサイト『ハイシャル(https://haishall.jp)』を運営するユニオンエタニティ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:安部哲史)は、令和元年台風15号・19号の被害を受けて処分しなければならなくなった被災車両も、レッカー代0円で引取りを行っています。台風により家財等の災害ゴミが大量発生している中、廃車の買取りサイト『ハイシャル』に損害車両の引取り依頼をすることで、被災車両を災害ゴミにすることなく廃車が完了します。


■電話だけで廃車依頼が完了
被災地では、復旧作業により被災された方々に多大な負担がかかっています。その上被災車両の処分となると、さらに負担がかかってしまいます。被災車両の処分が後回しになってしまうと、災害ゴミが増加してしまいます。『ハイシャル』では、浸水により自宅以外の場所に流されてしまった被災車両でも、電話で車両が置いてある場所を伝えることで廃車依頼が完了するめ、被災された方々に負担をかけず、被災車両を災害ゴミにすることもなく廃車することができます。メールやLINEによる廃車依頼であれば、24時間廃車依頼が可能です。

■経済的負担を排除
台風等の突然の災害により被災した車両は動かないものや潰れる等損害の激しい車両も多く、廃車のための引取り時にレッカー代がかかることがあります。さらに、廃車するためには書類の手続きを必要とし、代行費用がかかることもあります。『ハイシャル』ではどんな車両でもレッカー代0円で引取りを行っており、書類手続きも0円で代行しているため、被災された方々に経済的負担をかけません。

【サービス概要】
廃車の買取りサイト『ハイシャル』 https://haishall.jp
廃車買取りサイト『ハイシャル』

【会社概要】
会社名:ユニオンエタニティ株式会社
所在地:〒541-0058 大阪府大阪市中央区南久宝寺町2-6-15 中川ビル5F
代表者:代表取締役社長 安部哲史
設立:2016年5月
事業内容:車特化型フリマサイト運営、WEBサービス事業(廃車・中古車の買取事業)

PRTIMES リリース詳細へ

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ