このページの本文へ

レッドフォックス 退勤時の位置情報に合わせて広告を表示する特許取得

2019年09月27日 07時00分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 レッドフォックスは9月18日、働き方改革アプリ「cyzen(サイゼン)」の利点を活かした「退勤時に位置情報に合わせて広告を表示する」特許を取得したと発表。

 cyzenは外回りの働き方を改革するとうたうアプリ。位置情報に基づいた勤怠報告や、日報の作成機能、チャット機能などが使える。今回取得した特許は、ユーザーがcyzenで退勤ボタンを押したときの、現在地付近の店舗やショールーム広告を表示できるというもの。

 特許を活用すると、退勤直後のユーザーに対する広告アプローチが可能になるという。広告を表示する店舗は、マンションのモデルルーム、不動産、英会話やMBAスクール、スポーツジム、高級時計・高級車などのショールーム、飲食店を想定しているとのこと。退勤直後は労働者から消費者に変わった瞬間で、スムーズな消費活動へ誘導できるとうたう。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ