このページの本文へ

1500円で3時間利用できるスクーターシェアサービス

2019年09月26日 21時10分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 OpenStreetは9月20日、スクーターのシェアサービス「HELLO SCOOTER(ハロースクーター)」を開始した。本田技研工業が技術協力している。

 会員登録後に、専用アプリでスクーターの貸し出しおよび返却場所である「ステーション」の検索、利用予約、決済などの手続きができる。あらかじめ返却ステーションを予約することで、貸出ステーションと異なる場所に返却が可能。

アプリ画面

借りられるスクーター

 ヘルメットは備え付けなので、利用者が用意する必要はない。

 利用は月額1000円(保険料と500円のライドチケットを含む)で、5プランを用意した。お手軽プランは、利用時間(15分/160円)と距離(20円/1km)が加算。3時間パックは1500円、6時間パックは2800円、12時間パックは4500円、24時間パックは6500円。利用時間を超えると、それぞれお手軽プラン同様、時間と距離で加算する。

 エリアは新宿、目黒、新橋。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ