このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

組みたい自作PC構成まるわかり!!第41回

スタッフ物欲編

【今月の自作PCレシピ】ツクモ石井さんが愛してやまないMicro ATX最強マザーで組むこだわりPC

2019年07月14日 12時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 動画や音楽の視聴、ゲーミングといった用途やコスト、筐体サイズを重視するなど、自分好みに組み立てられるPC自作。ただ、その自由度の高さに比例して、パーツ選定にはある程度の知識や時間が必要になる。

※写真はイメージです。実際に使用するパーツとは異なります

 そんなパーツ選定に悩まずに済むよう、秋葉原の主要パーツショップ店員に聞いたオススメパーツ構成を紹介。コスト重視の激安から、最新ゲームをヌルヌル表示でプレイできるゲーミング構成まで、さまざまなPC構成を毎月お届けしよう。

 秋葉原や通販で、“○○○を快適に楽しめるPC自作パーツをサクッと買いたい!!”、“どんな構成が良いのか見当がつかない”といった人は注目してもらいたい。

ショップスタッフがガチで欲しいと
思っている構成をお届け

 毎月お届けしている秋葉原の主要パーツショップのスタッフ達に聞いた旬なパーツや定番、鉄板のパーツで構成した自作PCレシピ。

 いつもはPCの用途や旬なゲームタイトル、コストなどをスタッフと相談しながら、レシピを考えているのだが、“スタッフ物欲”編では、スタッフのパーツへのこだわり(愛)や物欲を遺憾なく発揮してもらい、“スタッフがいま本当に欲しい”PCを構成してもらった。

中央通りのTSUKUMO eX.。6階ではPCパーツの一式相談できるようになっているのもポイント。また、濃いめのスタッフがそろっているのも特徴だ

 シリーズ第1回は普段の自作PCレシピで、おなじみのTSUKUMO eX. 6階スタッフの石井さんにお願いした。

 高校1年のときに、はじめて自作PCを組み、自作PC歴はすでに10年になるという石井さん。TSUKUMO eX.の自作PC組み立て代行サービスで受け付けたPCをメインに組んでおり、これまで膨大かつ多種多様な構成のPCを組み上げている。

 この膨大な組み立てと動作検証によって蓄積されたノウハウを活かしたPCパーツ選びは安心感抜群と言える。今回は、そんなパーツ選びに、石井さんの好みをプラスしてもらった。

TSUKUMO eX.自作PC組み立て担当の石井さん。美しいケーブルマネージメントなどは職人技の域に

構成の中核はASUS「ROG MAXIMUS XI GENE」にあり

 石井さんのPC用途は日常作業+趣味の写真現像とかなりライトな用途になっている。現在の愛機は、6コア6スレッド、2.8GHz~4.0GHz動作のCore i5-8400や16GBメモリー、GeForce GTX 1050 Tiといったカジュアルゲームも含め、いろいろできるメインストリーム構成といった感じだ。

 ただ、最近「Adobe Lightroom」で現像作業を行っていると、遅いなと感じることが増え、作業中にCPU負荷が跳ね上がるのも、ちょっとイヤとのこと。そんな不満をすべて解消すべく選んだ構成がコレだ。

TSUKUMO eX.スタッフの石井さんが、本当にいま欲しいと思っているPC構成はコレ。総額はOS別で約33万7200円だ
石井さんがこだわるMicro ATX規格のPC構成
CPU Intel「Core i9-9900K」
(8コア/16スレッド、3.6GHz~5.0GHz)
5万5980円
CPUクーラー Noctua「MH-U12A」
(120mmファン×2 サイドフロー)
1万2019円
マザーボード ASUS「MAXIMUS XI GENE」
(LGA1151、Z390、Micro ATX)
3万5800円
メモリー Crucial「CT2K16G4DFD8266」
(DDR4-2666、16GB×2枚)
1万7680円
システムSSD SAMSUNG「970 EVO Plus 500GB(MZ-V7S500B/IT)」
(500GB、NVMe)
1万3870円
データSSD SAMSUNG「970 EVO Plus 2TB(MZ-V7S2T0B/IT)」
(2TB、NVMe)
5万5370円
光学ドライブ   なし
ビデオカード ASUS「ROG-STRIX-RTX2070-O8G-GAMING」
(GeForce RTX 2070、GDDR6 8GB)
6万1556円
PCケース SilverStone「SST-LD01」(Micro ATX) 1万4980円
電源ユニット Seasonic「PRIME Ultra 750 Titanium(SSR-750TR)」
(80PLUS TITANUM 750W)
2万9880円
ファン Noctua「NF-A14 ULN」(140mm、800rpm)×4(2680円)
Noctua「NF-A12x25 PWM」(120mm、450~2000rpm)
Noctua「NA-SYC」(4pin分岐ケーブル)
1万720円
3770円
580円
小計(税抜)   31万2205円
消費税(8%)   2万4976円
総額(税込)   33万7181円

※価格は7月7日調べ。店頭価格ならびに在庫を保証するものではありません。

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中