このページの本文へ

B2Bサイトのフォーム通過率は高くて34% WACULの調査レポートより

2019年06月14日 19時30分更新

文● 高橋佑司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 WACULの社内研究所「WACULテクノロジー&マーケティングラボ」は6月14日、B2BサイトのフォームのUI/UXに関する調査レポートを発表した。

 本調査は、B2B分野のSaaSを取り扱う企業の申し込みフォームについて、「フォーム通過率を高めるために取り組むべきこと」を明らかにするためのもの。

 同社の保有するアクセス解析データから、B2Bのフォーム通過率に関するデータを抽出・分析し、「B2Bサイトのフォームのベストプラクティス」に関するレポートを発行したとのこと。

 調査ツールはWACUL社のAIアナリスト。調査対象はSaaSを扱う企業のB2Bサイトの資料請求フォーム、無料トライアルフォーム21件である。調査時期は2019年1月から5月。

 調査結果の概要は以下の通り。

 調査結果の詳細については、こちらのページを参照してほしい。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ