このページの本文へ

AR技術活用の新機能「カメラで探す」もリリース

忘れ物防止タグ「MAMORIO」電波の飛距離向上した3世代目発売

2019年06月04日 17時05分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
3世代目「MAMORIO」。4色展開のカラーは和のテイストから着想を得ている

 MAMORIOは5月30日、忘れ物防止タグ「MAMORIO」の3世代目、AR技術活用の新機能「カメラで探す」、新サービス「お忘れスマホ自動通知サービス」を発表した。

 3世代目MAMORIOは、世界最小クラスの小ささやデザインはそのままに、電波の発信頻度および飛距離や、電池寿命などの基本性能を向上。より快適に利用できるようになったという。

 価格は2678円で、製造プロセスの改善などにより販売価格を従来製品よりもおよそ3割押さえたとしている。サイズはおよそ縦35.5×横19×厚さ3.5mm、重量は3g。カラバリはCharcoal Black、Navy Blue、Milk Beige、Sakura Pinkの4色。全国の主要家電量販店、主要ECサイトで販売している。

 新機能の「カメラで探す」は、カメラをかざすとMAMORIOが発信する電波を元に、カメラ映像または2Dマップ画面上に各地点での電波の受信強度を可視化。MAMORIOが屋内のどこにあるのか、おおまかな位置把握が容易になるという。

 今回発売となる新世代MAMORIO以外のMAMORIO製品も対象として探すことが可能。対応OSは、iOS 11以上がインストールされたiPhone6S以降の端末。

 お忘れスマホ自動通知サービスは、全国の鉄道路線の忘れ物センターなどに設置されている専用アンテナ機「MAMORIO Spot」を活用してスマホを早期発見できるというもの。MAMORIOアプリをダウンロードしたスマホが各鉄道路線の遺失物取扱所に届けられた際に、スマホがMAMORIO Spotを検知、自動でユーザーのメールアドレス宛に拾得報告を通知する。

 MAMORIO製品本体のみが対象だった忘れ物自動通知サービスが、アプリをダウンロードしたスマホにも拡大する。

 各新製品、新機能、新サービスの詳細については、特設サイトを参照してほしい。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ