このページの本文へ

企業向けのフリマアプリ「ReSACO」で、モノオクのスペースが利用可能に

2019年05月30日 16時00分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 企業向けのフリマアプリ「ReSACO(リサコ)」を運営するトライシクルは5月30日、モノオクと業務提携をしたと発表。

 ReSACOのユーザーは、出品された商品の保管場所として、「モノオク」のスペースを利用可能になる。オフィス移転や建て替え、廃業などで、自社に製品を保管できない場合、買い手が見つかるまでの期間はモノオクのスペースを紹介する。

「ReSACO」循環マッチングフロー

 ReSACOは、企業が使わなくなった製品を最適な方法と価格で販売し、適した形で必要な人に提供するとうたうマッチング機能を持つアプリ。資源リサイクルと廃棄物処理を効率化し、最適化する機能もある。

 モノオクは、荷物を預けたい人と、空いたスペースを活用して荷物を預かりたい人をマッチングする個人間の物置シェアリングサービス。2018年4月にサービスを開始した。現在の登録ユーザー数は9000人を突破しているという。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ