このページの本文へ

株式会社NayutaがLightning NetworkソフトウェアのPtarmiganをAzureマーケットプレイスで公開

株式会社Nayuta
2019年05月08日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社Nayuta
株式会社Nayuta(本社:福岡市中央区、代表取締役 栗元憲一、以下Nayuta)は、Nayutaのメンバーが中心になって開発しているLightning NetworkソフトウェアPtarmiganをAzure上で簡単にデプロイできるようにAzureマーケットプレイス上で公開しました。PtarmiganはLightning Network仕様(BOLT)に準拠したソフトウェアであり、他のBOLTに準拠したLightning Networkと接続し、ビットコインの送受金が可能となります。



このたびNayutaはPtarmiganのメインネット対応版であるReckless versionをリリース致しました。
※Reckless version:ソフトウェアにバグが残っていることが予想されるため、失っても良い金額でソフトウェアを利用するユーザーを募るバージョン

Reckless versionを公開するにあたり、ユーザー、レビュワー、開発に参加するコントリビュータを募るために、簡易に試すことができる方法としてAzureマーケットプレイス上で公開いたしました。

Lightning Networkは、ビットコインの2nd Layer技術であり、実質的なリアルタイム決済、高TPS、低手数料が可能になります。特に極少額のマイクロペイメントも可能になり、新しいマーケットを切り開く可能性があります。

今回のAzureマーケットプレイスでの公開により、Ptarmigan自体の発展とLightning Networkを利用したアプリケーションの開発が進むことが期待されます。

日本マイクロソフト様からのコメント
日本マイクロソフトは株式会社Nayuta様が提供するPtamiganのAzureマーケットプレイス上における展開を心より歓迎いたします。
今回の展開によりAzureマーケットプレイス上から簡単にPtarmiganを検証できるようになり、多くの開発者による容易な導入と検証時間の短縮効果をもたらします。
将来的にはこのテクノロジーがビットコイン決済に変革をもたらし、多くの人が仮想通貨を利用した新たな市場創造をできると期待するとともに、今後もテクノロジーの面における継続的なサポートを実施させて頂きます。

日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員
クラウド&エンタープライズビジネス本部 本部長 浅野智

株式会社Nayutaについて
2015年3月に設立。パブリックブロックチェーンの2nd Layer技術を中心とした開発を行う。Lightning Networkのコントリビュータとしてグローバルなコミュニティで活動。また、2nd Layer技術を使用したアプリケーションを事業会社と共同で開発も行う。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ