このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

組みたい自作PC構成まるわかり!!第37回

【今月の自作PCレシピ】Ryzen 7&RTX 2070搭載でOS込み14.7万円

2019年04月27日 12時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 動画や音楽の視聴、ゲーミングといった用途やコスト、筐体サイズを重視するなど、自分好みに組み立てられるPC自作。ただ、その自由度の高さに比例して、パーツ選定にはある程度の知識や時間が必要になる。

※写真はイメージです。実際に使用するパーツとは異なります

 そんなパーツ選定に悩まずに済むよう、秋葉原の主要パーツショップ店員に聞いたオススメパーツ構成を紹介。コスト重視の激安から、最新ゲームをヌルヌル表示でプレイできるゲーミング構成まで、さまざまなPC構成を毎月お届けしよう。

 秋葉原や通販で、“○○○を快適に楽しめるPC自作パーツをサクッと買いたい!!”、“どんな構成が良いのか見当がつかない”といった人は注目してもらいたい。

144Hz駆動ゲーミング液晶で快適プレイ!

 GeForce 417.71 Driverで、FreeSync(Adaptive-Sync)対応液晶ディスプレーを利用可能にしたNVIDIA。おかげで、秋葉原のPCパーツショップのスタッフからは、FreeSync対応のゲーミング液晶ディスプレーの売れ行きが好調という声が、チラホラと聞こえてきている。

 同機能を利用するには、NVIDIAのラボが独自に表示品質などを検証し、互換性があるG-SYNC Compatible Monitorsとして認定された液晶ディスプレーと組み合わせるのがベストだが、非認定のFreeSync液晶ディスプレーでも問題なく動作する可能性がある。保証外になるがGeForceで144Hz駆動&ティアリングやスタッタリングの発生を抑えるFreeSyncを活用できるのは非常に魅力的だ。

FreeSync対応液晶ディスプレー、GeForce GTX10シリーズ以上を搭載するビデオカード、GeForce 417.71以上のドライバーといった条件を満たすと、G-SYNCの設定が表示される。試してみる価値ありだ

 そんなリフレッシュレート144Hz駆動のゲーミング液晶ディスプレーには、高パフォーマンスのビデオカードを搭載したPCが欲しいところ。今回はなるべくコストを抑えながら、ゲーミング液晶との組み合わせも安心なビデオカードを搭載したマシン構成をドスパラ秋葉原本店スタッフに相談してみた。

ドスパラ秋葉原本店。PCパーツは2階で取り扱い中だ
今回のゲーミングPC構成を見積もってくれた佐藤さん

Apex Legendsの100fps越えプレイを狙える!

 今回、ドスパラ秋葉原本店スタッフの佐藤さんが構成してくれたゲーミングPCは、コストやパフォーマンスといったポイントをしっかり押さえながら、店頭だけでなく、ドスパラ通販でも在庫しているパーツを選んでいるとのこと。コストパフォーマンスに加え、入手性もバッチリというわけだ。

 秋葉原店の店頭のほうが、CPUとマザーボードの同時購入値引きなどのキャンペーンを受けられたり、週末や祭日の特価品が狙えたりするが、通販でも同じ構成が選べるのはポイントだろう。

Ryzen7やGeForce RTX 2070を採用したドスパラ秋葉原本店スタッフの佐藤さん提案のゲーミングPC
Ryzen 7&RTX 2070搭載でOS込み14.7万円のパーツ構成
CPU AMD「Ryzen 7 2700X」
(8コア/16スレッド、3.7GHz~4.3GHz)
3万3980円
マザーボード ASRock「B450M Steel Legend」
(Socket AM4、B450、Micro ATX)
1万1340円
メモリー G.Skill「F4-2666C19D-16GNT」
(DDR4-2666、8GB×2枚)
8980円
SSD Crucial「MX500 500GB(CT500MX500SSD1/JP)」
(500GB、SATA3)
7862円
ビデオカード Palit「GeForce RTX2070 8GB Dual Ver.2(NE62070015P2-1062A)」
(GeForce RTX 2070、GDDR6 8GB)
5万6700円
PCケース DEEPCOOL「MATREXX 55 ADD-RGB」(ATX) 4980円
電源ユニット CORSAIR「CX650M(CP-9020103-JP) 」
(80PLUS BRONZE 650W)
7500円
OS Microsoft「Windows 10 HOME パッケージ版」 1万5729円
総額(税込)   14万7071円

※価格は4月20日調べ。店頭価格ならびに在庫を保証するものではありません。

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中