このページの本文へ

法人カード利用のリアルタイム管理機能『コーポレートカード・コントロール』を三井住友カードと共同提供

2019年04月19日 15時00分更新

文● 株式会社マネーフォワード

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社マネーフォワード
法人カードとクラウド経費精算システムを連動させ、経費のキャッシュレス化と業務合理化を推進

 株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大西 幸彦、以下:三井住友カード)と共同で、企業が出張旅費等の経費精算に用いる法人カードの利用をリアルタイムに管理できるサービス『コーポレートカード・コントロール』の提供に向け協働することをお知らせいたします。



■背景
 日本の労働人口減少を背景に、企業は働き方改革や業務効率化が求められています。そのような背景の中、経費精算業務の効率化や従業員の立替負担の軽減を目的に法人カードの導入を検討する企業が近年増加している一方で、従業員による法人カードの不適切な利用を懸念し、法人カードの導入をためらう企業の声も寄せられています。
 本課題を解決するため、三井住友カードと協働し、企業の経理管理者等が従業員の法人カード利用状況をリアルタイムに管理できるサービス『コーポレートカード・コントロール』を提供いたします。
 マネーフォワードと三井住友カードは、2019年秋に本サービスの稼働を予定しており、5年以内に200社への導入を目指します。

■『コーポレートカード・コントロール』概要
 『コーポレートカード・コントロール』は、企業が出張旅費等の経費精算に用いる法人カードの利用をリアルタイムに管理できるサービスです。本サービスを導入することで、企業は従業員が利用する法人カードの利用上限額を即時に制限することや、従業員にリアルタイムでアラートを通知して不適切な利用等を未然に防止することが可能となります。
 本サービスは、マネーフォワードのクラウド型経費精算システム『マネーフォワード クラウド経費』と連動させることで、経費の事前申請~承認~精算~事後申請までの経理管理プロセスを一気通貫で最適化・効率化することができます。
 今後マネーフォワードでは、『マネーフォワード クラウド経費』ご利用企業において従業員による法人カードの適切な利用を促進し、安全性を高めることで経費精算業務のさらなる効率化を推進してまいります。

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
ビジネス向けクラウドサービス『マネーフォワード クラウドシリーズ』 https://biz.moneyforward.com/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ