このページの本文へ

JAPAN INNOVATION DAY 2019第29回

3月22日開催「JAPAN INNOVATION DAY 2019」ではスタートアップのPR相談会も実施

働き方改革、スマホ時代のウェブ接客をサポートする「PR TIMES」【3/22体験展示】

2019年03月19日 18時00分更新

文● ASCII STARTUP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

IoT・ハードウェア、AIにとどまらない、フィンテックやヘルステック、スポーツテック、働き方に関連するビジネスSaaSなど幅広い事業者が集結するビジネス交流イベント「JAPAN INNOVATION DAY 2019 by ASCII STARTUP」を3月22日(金)、東京・赤坂にて開催。注目の展示について、最新情報と見どころをお届けします。

■■展示ブース入場無料! 
参加登録はコチラから■■

チーム全員の進捗率を“見える化”してプロジェクトの成功をサポート

 複数の企業や個人が参加するオープンイノベーションや、リモートワークなど働き方が変化する中、同じプロジェクトに携わるチームであってもメンバー同士が顔を合わせることは少なくなってきている。しかし、場所や勤務時間の異なるメンバーがお互いに進捗をきちんと把握し、情報共有することはプロジェクト成功の要だ。

jooto

 「Jooto」(ジョートー)は、シンプルで直感的に使えるクラウド型のタスク・プロジェクト管理ツール。タスク管理機能は、カード形式でタスクを管理し、付箋を貼る感覚で、タスクの分類や優先順位を並べ替えられるのが特徴。誰が担当者で、どのくらい進んでいるのか、チーム全員が把握できる。

 また、ガンチャート機能を搭載し、プロジェクト全体の進捗状況が一目でわかり、スケジュールの調整も簡単だ。

 Googleカレンダー、チャットワーク、Slackなどのサービスとの連携にも対応しており、ふだん使っているサービスに作業状況の通知を送れるのも便利だ。

サイトにフォームやFAQ、アンケートを簡単設置、顧客対応をスマートに

Tayori

 契約率や顧客満足度を上げるには、サポートの充実とスピーディーな対応がカギ。しかし、スタートアップの限られた人材では対応が遅れがちだ。そこでクラウドサービスを活用して、カスタマーサポートの業務も効率化しよう。

 カスタマーサポートツール「Tayori」(タヨリ)は、メールフォーム、FAQ、アンケートが無料で簡単につくれるサービス。フォーム機能では、問い合わせだけでなく、予約、見積もり、採用といったテンプレートが用意されているので、あらゆる業種や用途に使える。また、顧客からのお問い合わせにリアルタイムで対応するチャット機能もあり、スマホからすばやく返信できる。

 作成したフォームやFAQなどは自社サイトに簡単に埋め込むことができ、収集したデータは管理画面で集計・分析し、商品やサービスの改善に活かせる。

 「Jooto」は最大4人まで無料、「Tayori」はフォーム、FAQ、アンケートは無料で使えるので、まずは試してみては。

 3月22日に開催する「JAPAN INNOVATION DAY 2019 by ASCII STARTUP」のPR TIMESブースでは、上記のプロジェクト管理ツール「Jooto」、カスタマーサポートツール「Tayori」の紹介に加え、PR TIMESの効果的な利用法や、スタートアップならではのPRの悩みにその場で応えるスピードミーティング(無料相談会)を実施。興味のある方は、ぜひPR TIMESのブースに寄ってみよう。

■関連サイト

『JAPAN INNOVATION DAY 2019 by ASCII STARTUP』

■日時:2019年3月22日(金)
開場 10時 終了予定 18時(予定)
■場所:赤坂インターシティコンファレンス
〒107-0052 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 4F(the AIR)
最寄駅 東京メトロ 銀座線・南北線「溜池山王駅」直結 千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前駅」直結
■入場料:展示ブース(無料)、全カンファレンス&展示ブースフリーパス【EventRegist限定】(8000円)
■イベント内容:複数のセッション、出展ブースでの展示・デモ・物販など
■参加方法:カンファレンス / 展示エリア共に事前登録制
■出展企業:エーテンラボ、ノバルス、BizteX、ADZUKI TRADING、Catalu JAPAN、ソラコム、アクアコスモス、コグニティ、レイ・フロンティア、フューチャースタンダード、Kids Public、abcfamily、イベントレジスト、No Maps 実行委員会、イベントレジスト、abcfamily、よじげん、JDSound、Xenoma、AnchorZ、epice、モビラス、ピスケス、Kotozna、Flucle、GRACIA、キスソニックス、SK Global、Trigence Semiconductor、タグキャスト、Authlete、恵学社、Spiral、QuantumCore、ドレミング、パブセン、Empath、PicoCELA、テクノラボ、インフィニテグラ、FutuRocket、BRAIN MAGIC、Eyes, JAPAN、特許庁、やぐら、ジョージアンドショーン、アクアビットスパイラルズ、Sigma-SAR研究所、MDR、ビットキー、GAX、インタラクティブブレインズ、ロボ・スタディ、アフラック生命保険 ほか
■主催:ASCII STARTUP
■協賛・協力:アフラック、東京急行電鉄、PR TIMES、イベントレジスト、サントリー、フォームラン、JETRO、No Maps実行委員会
■同時開催:IPナレッジカンファレンス for Startup(特許庁)
※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。
■■参加登録はコチラから!(予約ページに遷移します)■■

カテゴリートップへ


この連載の記事
注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ