このページの本文へ

学生だけではなく、教職員や民間企業から幅広い人材の受け入れを実施

新たなビジネス創出目指す 岡山大学「SiEED」プログラム2019年4月開講

2018年12月12日 16時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 岡山大学とストライプインターナショナルは12月6日、新たなビジネスが創出されることを目指し、岡山大学内に「SiEED」(STRIPE intra & Entrepreneurship Empowerment and Development)を開講すると発表した。開講時期は2019年4月から。

 次世代に求められる思考習慣と“新”基礎概念を学ぶ「基礎プログラム」と、イノベーションに求められる専門知識と応用実践手法を学ぶ「応用プログラム」から成り立ち、インターンシップやさまざまなプログラムと連携。

 特徴として、ITツールの活用(教材の公開)や自律的なアクティブラーニングをプログラムに導入。岡山大学の学生だけでなく、教職員、行政職員、民間企業のビジネスパーソンなど多様な受講生を受入れ、オープンなプログラムを目指していくという。

 同プログラム展開にあたり、米国スクラムベンチャーズ パートナー・前エバーノートジャパン会長の外村仁氏をエグゼクティブアドバイザーに、米500Startupsと神戸市が共同で運営するアクセラレーター・プログラム500KOBEリエゾンオフィサーを務める山下哲也氏をディレクターに起用。シリコンバレーなど世界の先進事例を講義に取り入れるなど、グローバルレベルのプログラムへの充実を図るとしている。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ