このページの本文へ

分散データベースソフトウェア「Scalar DB」と分散台帳ソフトウェア「Scalar DL」で構成

分散台帳ソフトウェア開発のScalar、独自の分散台帳技術による「Scalar DLT」先行リリース

2018年10月15日 15時50分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Scalarは10月1日、独自の分散台帳技術を基にしたデータベースソフトウェアである「Scalar DLT」を先行リリースしたと発表。

 Scalar DLTは、分散データベースソフトウェアである「Scalar DB」と分散台帳ソフトウェアである「Scalar DL」から構成。電子署名が付与されたスマートコントラクトを分散トランザクションの形式で実行し、その実行結果を複数の独立したコンポーネントで連鎖的に管理することにより、高い耐改ざん性を保持。従来のブロックチェーンでは実現が困難であった高いスケーラビリティ、強い一貫性、確定性を実現するという。

 Scalar DBにおいては、AGPLを適用したオープンソースソフトウェアとして、近日公開する予定。

 Scalar DLは、利用を検討している企業および開発パートナー企業向けに個別に公開している。利用を希望する企業は、同社の問い合わせフォームまで連絡する必要がある。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ