このページの本文へ

ラクーンとGMOペイメントゲートウェイの提携による早期資金化サービス

BtoB後払い決済の「Paid」中小企業の資金繰りを改善するオプション提供

2018年08月28日 16時05分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 BtoB後払い決済サービス「Paid」(ペイド)を提供するラクーンは8月22日、GMOペイメントゲートウェイと業務提携し、早期資金化のオプションサービス「Paid早期払い」を開始すると発表した。提供開始は9月1日。

 Paidを導入している企業は、Paid早期払いに申し込むことで、通常のPaidの入金日より早く売掛金を資金化できるという。

 具体的には、選択した締め回数に従って、設定された締日から2営業日後に売掛金を資金化可能。導入企業は自社の資金化ニーズに合わせて、月1回、2回、3回、6回、毎日と締め回数を自由に選択できる。なお、Paid早期払いはPaidの有料オプションサービスであり、利用するにあたり審査が必要となる。

 両社は同サービスを通じて、BtoB取り引きをする企業を経済的にサポートし、中小・ベンチャー企業の資金繰りを改善。支払いサイトが短い業界も安心して取り引きできる環境を創出するとしている。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ