このページの本文へ

城北信用金庫、第三銀行など複数の地域金融機関などが参画

中小企業がオンラインで借入できる「エメラダ・バンク」

2018年05月28日 12時15分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エメラダは5月23日、オンライン・レンディング「エメラダ・バンク」をリリースしたと発表。

 中小企業がオンライン画面を通じて、500万円から5000万円まで借入可能。借り手の状況に応じた柔軟な返済計画の提案をするという。

 また、株式投資型クラウドファンディング「エメラダ・エクイティ」との連携を通じて、借入だけでなく増資など幅広い財務課題を解決できるとしている

 さらに、金融機関によるエメラダ・バンクの導入なども想定して、城北信用金庫、第三銀行、東邦銀行、大和信用金庫などの地域金融機関の参画をうながし、金融機関向けにシステムのコンサルティング、企画・設計・開発・運用メンテナンスなどを手掛ける電通国際情報サービスも参画。そのほか、多数の金融機関との連携の協議が進められているという。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ