このページの本文へ

iOS版が「ARKit 1.5」に対応、カーテンなどをコーディネートできる

ARで家具置ける「RoomCo AR」iOS版にて壁付けアイテム表示可能に

2018年04月04日 14時35分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 リビングスタイルは4月3日、ルーム・コーディネート・アプリ「RoomCo AR」(ルムコエーアール)のiOS版において「ARKit 1.5」に対応し、壁付けアイテムを配置できるようになったと発表した。

 RoomCo ARは、スマホカメラを使い、画面に映し出された自分の部屋などの現実の空間に3D データの家具を配置して試すことができる、AR技術利用のアプリだ。価格は無料、対応OSはiOS/Android。

 ARKit 1.5は、iOS 11.3に搭載される拡張現実のためのフレームワークの最新版。垂直面にある仮想オブジェクトの認識や配置を可能としている。

 iOS向けRoomCo ARの最新バージョン3.3.0でARKit 1.5に対応し、床面および天井面に加えて、壁面にもARマーカーなしで正確な配置イメージを表示できるようになった。

 また壁面対応にともない、時計、鏡、ピクチャーフレームや、カインズのカーテン商品など壁付けアイテムを追加収録した。

壁付けアイテムは順次追加される予定

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ