このページの本文へ

コミュニティーを街の価値に

地域SNS「PIAZZA」のデータで、街のコミュニティーを数値化

2018年04月04日 14時00分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ピアッツァは3月29日、街ごとのコミュニティーを数値・定量評価ができる「Community Value(以下CV)」を開発したと発表した。

 自治会や町内会など、街のコミュニティーの活性具合を数値化し、客観的に定量評価できるという指標。地域SNSアプリ「PIAZZA」のユーザー間グラフデータに基づきつつ、「つながりの数」「活動(参加・貢献)の量」などを加味し、その時点での街のコミュニティーを数値化するという。

 同社ではCVの活用によって、コミュニティー形成施策の立案・実行・管理が明確となると説明。同社と協定を締結している江東区などの自治体と共同で、CVをKPI指標の一つとしたコミュニティー形成に取り組むとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ