このページの本文へ

3キーワード/3ユーザーまで利用可能

AIが組織に必要なニュースを選ぶ「Anews」無料プラン

2017年10月18日 12時35分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ストックマークは10月18日、AI型ナレッジシェアサービス「Anews(エーニュース)」について、3キーワード/3ユーザーまで利用可能な無料プランのリリースを発表した。

 Anewsは、AIが社員の利用行動を学習し、各企業・チームに最適化された最新ウェブニュースを毎日配信するサービスだ。ニュースソースには国内外1000メディアの1日10万記事が使われ、キーワードを設定することでAIがチームの利用行動を学習、ノイズを排除して関連度の高い記事だけを配信する。

 コメント機能も付いており、記事を通じたコミュニケーションを促進する。個人別に利用行動を可視化する各種アナリティクス・リマインド機能もあり、社員ごとの興味やアクティブ度を計測して未読記事に多角的リマインドをする。価格は月額2万9800円から。

 同社は、今回提供開始する無料プランの前に、10キーワード/10ユーザーの2週間無料トライアル利用を推奨している。トライアル終了後は、自動的に有料プランへ移行することはないという。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ