このページの本文へ

金融業から始まるウェブ接客改革

ウェブサービスに対面のホスピタリティを目指す提携

2017年08月01日 20時00分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プレイドは7月27日、NRIデジタルとの提携を発表した。ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」を活用し、金融機関を中心とした企業のデジタルマーケティング支援を強化する。

 店頭や窓口での対面サービスのような、顧客に合わせた提案をウェブ上でも提供したいという企業のニーズは高まりを見せていると同社は指摘。今回の提携により、顧客企業は自社のサイトのエンドユーザーをリアルタイムに解析することが可能となり、コミュニケーションの最適化を助け、「ウェブ接客」が実現できるという。

 同社は金融領域を皮切りにKARTEプラットフォームの導入を進め、NRIデジタルが得意とする通信・不動産・流通・小売や消費財メーカーなどへも事業展開してゆくとしている。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ